紫陽花が咲きました

花関係

道を挟んだ前の家に植えさせて頂いている紫陽花が咲きました。
例年ですとピンクの紫陽花が先に咲きその後に額紫陽花が咲くのですが
今年はほぼ同時に咲きました。とは言っても・・・
まずはピンクの紫陽花から。

続いては顎紫陽花

今まで忘れていたのか今年初めて知ったのかは不明ですが
この姿は開花をしているとは言えないそうです。
それは花と思える部分は花ではなく顎だから。
それをテレビで聞いた時クリスマスローズと同じだと思いました。

クリスマスローズも知らない人が「花びら」だと思っている部分は
「がく」で「学が落ちない」と縁起を担いで受験シーズンに
販売されている事もあります。中には見た目は八重だけれども
実はラージセミだったので一番外側を除き散ってしまうものもありますが。
そういう縁起を担いでプレゼントする場合はシングルが無難ですね。

では本当の花は?本当の花は2つあるようで
まず1つ目は「真花」と言われている箇所ですが
ピンク色のような紫陽花の場合には花をかき分けて見えるこの部分

右のマクロ撮影の写真では2つ開花しているのが分かります。
蕾も3つ見えますね。続いては紫の顎紫陽花
右の写真では2つ咲いているのが分かりますね

気象庁が「桜の開花宣言」をするのはニュースでもやられているので
知っている方も多いと思いますが「紫陽花の開花宣言」もされているのです。
御存知でしたか?(私は本当の花情報と同時に今年知りました。)

あともう1つ花の部分がありそれは花だと思っていた中央にある
小さく丸まっている箇所。下の写真が1番分かり易いですかね。

ですがこの部分は開くのと開かないのがあるそうで
今朝見ましたが開いているのは無かったので見つけたらまた後日。
あと今回紹介した顎紫陽花は紫色でしたが本来青系なのかもしれません
ピンクの近くに植えてあり綺麗にピンクが出るよう3月下旬に有機石灰を
撒きましたがもしかしたらそれが青系に悪影響を及ぼしたのかもしれません。
今回はこれで終わります最後まで御高覧頂きありがとうございます

<広告>







↓より「花・園芸」等のブログを御覧頂けます。


にほんブログ村


« »