紫陽花の剪定と施肥をしました

花関係

<広告>

2週前の事となりますが、NHKの「趣味の園芸」を見ていて
それまでまだやらなくても大丈夫かな?と思っていた
紫陽花の剪定をすることにしました。
確か番組では「7月上旬迄に」と言っていたような気がします。
幸い最近は気温も低いですしね。

2週間前に選定をしたピンクの紫陽花
2週間前に選定をしたピンクの紫陽花
2週間前に選定をしたブルー系の額紫陽花
2週間前に選定をしたブルー系の額紫陽花

大体の選定方法は、花の咲いている2~3節下もしくはそれよりも下の部分で
葉の茎の付け根の所に芽がある部分の上のところで切りました。
(植えさせて頂いている事もあり、あまり伸ばさない方が良いと思うので)
あとは入り組んで風通しの悪くなっていそうな部分や
木化していて新芽を期待出来なさそうなのは根元に近い部分から切りました

本当は今朝も少し見てみて剪定の必要があればしようかと思いましたが
雨がずっと降っていたのでやめました。
月曜と木曜日が燃えるゴミの日なので雨が降ってなければ
もしかしたら少し明日の朝剪定するかもしれません

いつもは面倒なので剪定と固形肥料の施肥を同日にしますが
今回はしなかったので昨日の金魚掃除を終えた後にしました
一応、ピンクの紫陽花にはアルカリ性を意識し「有機石灰」を
ブルー系の額紫陽花には酸性雨等で酸性に傾いていると思うので
特に考えず「マグァンプ中粒」を株元に撒きました。
今回はこれで終わります。最後まで御高覧頂きありがとうございます。

<広告>

「にほんブログ村」に参加しています宜しければクリックをお願いします

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

« »