クリスマスローズの原種について思う事

クリスマスローズ

先日少し予告しました。家にある原種について思う事。
「トルカータス」が1株あります。

葉の状態の事はとりあえず置いておいて。
他の方のブログを拝見していると
原種は地上部が枯れこまなければ原種ではない的な記事を
読むことがあります。

上の写真はこの夏、地上部が枯れる事もなく育っています。
と言う事は交雑なのか?
こんな事を書いておいてなんですが、原種であろうとなかろうと
花を見て気に入って購入したのでどちらでも宜しいのですが。

ちなみにこの花の様子はこちら。


以前に夏越しを成功させた「チベタヌス」と同じ置き場所で
育てたから地上部が枯れる事もなく育ったのではないかと思う事に。
ちなみに「チベタヌス」ですが夏越しは成功だったのですが
その後の液肥の濃度をどういう訳か間違って覚えていたことが原因で
枯らしてしまいました。

濃いピンク色だったのに。あれ以上の濃いピンク色には
なかなかお目にかかれないのではとも思ったりしています。
その「チベタヌス」の夏越し成功の記事は
下のリンクよりご高覧下さい。
「チベタヌスの植替えと種まき」

原種に知識のある方に教えて頂きたいのですが
「トルカータス」は本物の原種であれば
必ず地上部が枯れこむものなのでしょうか?
もし宜しければ教えて下さい。

スポンサードリンク

↓のボタンをポチッとして頂けると励みになります。又色々なブログもご覧になれます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村


« »