今年初旬に咲いた初めて交配した花

クリスマスローズ

まず第1弾として恐らく私が初めて交配した花が
今年の初めに咲きましたのでその花を紹介します。

この花の交配親はこちらです。
左が受粉親・右が花粉親です。
2株とも☆になってしまいました。

この交配は最低でももう1回交配させなければ
最短でのゴールとはならないイメージなので。
種は数粒獲れたのですが苗の鉢増しの時にミスをしまして
これ1株のみになってしまいました。
鉢増しや植替えの時にはすぐに土に水をあげましょう。
結構すぐに干からびた感じになってしまいました。

考えている交配ですが。1つ目はセルフ交配。
写真では分かりずらいのですがこの株結構
ネクタリーの段数が多かったような気がしたのです。
今シーズンにチェックしますがその場合にのみやってみようと。

メンデルの法則で
dd(ダブル:八重)×ss(ss:一重)なので子世代はssですが
孫世代になるとddもできるという事で。

2つ目の交配はクロス交配なので開花時期があったらという
条件付きですが。(下の写真の花を受粉株予定に)
交配に考えている株はこちら。

お気に入りの受粉親に似た株が出来ればと。

これで終わるだったのですが今期やはり交配した花で
初開花予定の花があり予期しない交配結果が出るかもしれないので
もしかしたら予期せずにゴールドddが。

受粉親はパーティードレス系のイエローdd
花粉親はパープルピコですがゴールドhydと言っていたような。
何か蕾や以前カットした古葉の感じからゴールドddなのかもと
と言う事はパーティードレス系のイエローddのイエローは
ゴールドを交配に使っていたのかな?と

この交配は現在蕾の状態が開かなければ
やるかどうかは分かりませんが開いたらアップしますね。
今回のクリスマスローズ記事はここまでです
最後まで見て頂きありがとうございました。

昔のことを書くと枯らしてきたことが多い事に気づきます。
薬剤や遮光ネットを使わなかったこともあるかとは思いますが
腕をあげなければいけません。

スポンサードリンク

「にほんブログ村」に参加しています。
↓のボタンより他の方が書いた「クリスマスローズ」等様々なブログを御覧頂けます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です