開花経過の様子と今シーズン初開花のクリスマスローズ

クリスマスローズ

グラデーション系の開花経過の様子を
左が先週末位の写真。真中と右は現在の写真。

こちらもグラデーション系の株で。
同じく左が先週末位の写真。真中と右は現在の写真。

やっぱりグラデーション系って開いちゃうと薄くなってしまうんですよねぇ。
そこが残念な所です。左側の写真で色が留まってくれると良いのですが。

次は以前載せた開花初年度の株ですが開花経過の様子を。
こちらも同じく左が先週末位の写真。真中と右は現在の写真。

やはりアプリコット系は赤みが強くなるのでしょうか?
次も今季初開花株ですが交配した親が分かっている株です。
(左:受粉親・真中:花粉親・右:開花株)

花粉親がバイカラーではあるけれども何故に紫?と思ってしまうのでした。
まあ、家には濃色系がほぼ無いので良いのですが。

以下紹介するのも今シーズン初開花株です。

上段の株を見た時にいい花だと思ったのですが
下段の株を見た時にはすげぇ株が咲いたと思ってしまいました。

ちなみに上段は自家交配かは分かりませんが
下段は大木ナーセリーさんからのネット種購入。(2009年9月)
って初開花させるのにどんだけ時間かかっとんねん!!という感じですが
そこが技術力の無さでしょう。この間行われた松浦園芸さんの講演会を
少しでも活かせればと思っています。

ちなみに明日からの今週末は
サンシャインシティでの「クリスマスローズの世界展」等
色々な場所でフェアや販売会等のイベントが行われます。

<広告>

↓のボタンより「クリスマスローズ」等様々なブログを御覧頂けます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

« »