初株紹介 自家交配ゴールド

クリスマスローズ

今日は1株だけの紹介なので短く終わってしまいますが
自家交配ゴールドの紹介です。

種子親がパーティードレス系のddイエロー
花粉親がddパープルピコティーのゴールドhydという組み合わせで

種子親のパーティードレス系のddイエローをお店で見た時
欲目もあってかゴールドの血が入っている気がしたのです
何となく葉などから。
まぁ私にはそんな花を見る目がないので99%は欲目でしょう。

すごい人となると葉だけでddと予想できる人がいますが
私には蕾でもわかりませんし、後日紹介する株でも
うっすら開いている蕾を細目で見てddなのか花弁多めのssなのかを
迷い持ち上げたり棚に戻したりするくらいですから。

花粉親のddパープルピコティーのゴールドhyd販売店の人に
「例えゴールドを掛け合わせてもパーブルが出てしまっているから
ゴールドにはならないよ」と言われたのは覚えているのですが
物は試しに的に交配したのかどうかは忘れましたが今シーズン開花

何とも綺麗なssゴールドフラッシュです。(色も濃い目だと)
花粉親株購入時に言われていたのにまず古葉の状態が黄色で期待し
期待通りにゴールドが咲いてくれた事は嬉しいのですが
dd×ddの組み合わせなのでいきなりddゴールドの誕生か?
と思っていたのですがそこまではうまくいきませんでした。

ラベルが挿してあるので間違いないと思うのですが
dd遺伝子があるssと言う事で
まず開花初年度は花粉親として使ってみようかと思うのです。

これで終わってしまうのは短いと思うので
今シーズン初開花株をもう1つ。

この株も今シーズン度々出てきている
「大木ナーセリーさん ネット種購入」(2009年9月)でして
つまり「開花させるまでに何年掛かってんねん!!」シリーズです。
度々ですが栽培技術を向上させなければと思うのです。

<広告>

↓のボタンより「クリスマスローズ」等様々なブログを御覧頂けます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村


« »