ゴールド系かウイルスかただの斑入りか?

クリスマスローズ

植替えも終了した「来年咲いてくれれば良いなぁ」の1株に
変わった症状が出ているものが。葉が黄色くなっています。
(右の写真は今日記事を書きながら撮影)

きちんと管理できていなかったトレーなので
去年は黄葉しなかったのではないかと思っている事と
植え替えて1ヶ月経たないうちに黄色く変化したので
一瞬「モザイク病」かと。

本によるとモザイク病の症状について
葉や花に黄緑色~黄色の部分と緑色の部分が混ざりモザイク状の斑点や
しみの模様が発現。株全体が委縮してねじ曲がったり葉が縮れて
撒き込んだりする。さらに葉が黄化して落葉したりしますとの説明が。

株が委縮しねじ曲がったり葉は縮れていたりはしていませんが
最初の葉の色の説明部分が気になり

モザイク病でもキュウリモザイクウイルスが代表的な病原となっていると
言う事で「モザイク病」や「キュウリモザイク」で検索を。
写真が載っているサイトで確認しましたがどのサイトも
上の写真の様な鮮やかな黄色ではなかったですし

先ほども書きましたが株や葉に歪曲したり縮れたりする症状が見られないので
ゴールドの血が入っているのではないかとも思うのですが
管理の仕方が悪いからかもしれませんがゴールドの黄葉って
もう少し枯れ気味のような感じだと思うのです。
それに比べ上の写真は斑入りの葉のように緑が濃い。
皆さんはどの様に思われますか?

この1つ手前のポットにはだいぶ前に種で購入した「ddクロアチカス交配」
という表記がありますがきちんと管理していなかったトレーなので
このポットについてはゴールド系という事もあり得るだろうと思い
とりあえず脇に置いて管理しようという事に。

金魚事ですが、明日11月15日(日)は香川県で
日本オランダ獅子頭愛好会の全国品評会が行われますが
1回車で行ったのですがやはり遠いという事で
今回はキャンセル。ちなみに車での1番の遠出がその品評会でした。

葉だけの写真では味気ないとも思うので
今回も2011年に撮ったものを2枚ほど。


<広告>

↓より「クリスマスローズ」等のブログを御覧になれます。

にほんブログ村

« »