葉姿で購入されたクリスマスローズ等を

クリスマスローズ

今回も2012年に撮ったクリスマスローズを掲載。
紹介する株は花?と言っていいのか書く度に迷いますが
が購入の決め手となったわけではなく葉姿で購入された株です。
お店の方も葉姿が仕入れを決めた第一の理由の様でした。

次は個人的に家にある中で1番のお気に入りの「ss」株を。

弁に切れ込みや歪みも無く純粋に綺麗だなぁと。
左下の写真が気に入っています。
前回の「ssパープル」と上の2株は私のではありません。

ここでクリスマスローズについてあまりよく知らない人へ簡単な説明を。
この株の右上写真を見て頂きたいのですが角度的にあまり見えませんが
雄しべの根元に緑色の物体が4個位見る事が出来ますがこれが花びらです。
で花びらのように見えるものは何かと言いますと萼片(がくへん)です。

萼は散らないと言う事で現在受験シーズンですが
時折「顎が散らない」と言う事から→「学が落ちない」等と
縁起を担いで販売されていたりもしますね。

あと家にも1、2株位ありますが一見すると「dd」ですが
内側の萼片の部分が散る株もあったりもしますよね。

次は同日に私が購入した株を。

純粋に色が綺麗なのが購入の決め手でした。
ここで基本的な事なのですが私自身分かっていない事を。
教えて頂けるとありがたいです。

「グラデーション」と「ピコティー」の違いは何なのでしょうか?
もちろん「糸ピコ」はその限りではありません。
ちなみに上の株は「グラデーション」として販売されていました。

今回も最後まで御高覧頂きありがとうございます。
来週あたりから少ないですが咲きだしていますので
今シーズン開花株の記事も書いていこうと思います。

↓より「クリスマスローズ」等のブログを御覧頂けます。

にほんブログ村
<広告>







« »