音ノ葉 クリスマスローズフェアーへ

クリスマスローズ

最初に。期待していた人もいるかもしれませんがカメラを忘れた為
フェアーの写真がありません。すいません。
と言う事なので文章のみですが様子を。

早い時間に到着しまして一通りどの様なクリスマスローズを見学。
見学中も並べている店長と店員さんたち。
早く着きましたがそれよりも早く1人とその後に先週の講演会に
会った方ともう1人の計3人のお知り合いの方に合いました。

今年は去年より結構多くの人が来ていた印象があります。
なので何時もは10時前に一端門の外に出るのですが
今回はその様にすると危ないという事で園芸店内で
遠巻きに取り囲むようにして第1希望の所に行ってください
と言う事になりました。

今回購入しようかどうか悩みましたがピンクがほんの少し見える
「原種 チベタヌス」を購入しました。私は第1希望株がある奥様と
被ってしまい「ジャンケンしますか?」と聞いたのですが
「私より先に目を付けていた様なので譲ります」という様な
お言葉を頂き譲って頂きました。ありがとうございます。

ちなみにその奥様はもう1株色が濃そうな株を選ばれました。
大体第1希望株が被ってしまうとジャンケンとなる事が多いです。

「チベタヌス」が置かれていた所は生産者さんの棚から
離れた所に置いてあったのですが遠くから見ていて今回の1番人気は
広瀬園芸さんだったような感じがします。ソレイユが結構あった印象が。

今回、株での1番人気は何だったのかは分かりません。離れていたので。
大和園さんの「パステリッシュストレイン」ですが今日は1つは販売株
もう1つは抽選株でした。販売株はジャンケンだったようです。
抽選株はもう1株あり昔の言い方ですが「ブライヤーローズ」でした。

明日も新たにパステリッシュやソレイユは出す様な事を
おっしゃっていました。詳しくは「音ノ葉」さんのツイッター等を。
また、原種「トルカータス」も人気が高かったように思います。

と言う事で「チベタヌス」を籠に入れ10時10分位迄他の株を見ていると
お知り合いの1人が「今回は綺麗系ではないのですね」と。
自分では原種交配種のイメージなのですが周りの方から見ると
どうも綺麗系らしい。先週合った方にもそう言われましたし。

ちなみにその後店長さんに聞いてみると「原種」のイメージらしいです。
昔「クロアチカス」として購入した株の印象が強いみたいです。
原種はそんなに持っていないので「原種交配種」も含んでいると思いますが。

で10時10分を過ぎ2株目に選んだのは交配に使いたいなぁと思っていた
これを書くとどの生産者さんか分かってしまいますが
「デュメトルム交配ゴールドsd」です。ほぼスポットも無く綺麗だったので
って「結局綺麗系かい!!」と突っ込まれそうですが交配に使うのであれば
極力スポットが入っていない方が良いと思いまして。写真は後日に。

写真が余り無いのも味気ないので何時ものように2012年の写真を
こちらは今日購入した株と同じ品種「チベタヌス」を。
この株は夏越しは成功させることは出来ましたが
その後の肥料濃度間違いで枯らしてしまった株です
これだけ濃いピンクは中々無いっと思っているのでショックも大きい。

また去年購入した紫の蕾を持ったチベタヌスは灰色かび病で。
輸入初年度株は咲かせようと思わない方が良いのかと思っています。
(去年購入株が輸入初年度株かは分かりませんが大きさ的にそうかと。)
ちなみに今回購入した株は国内で1年養生株との事でした。
フェアーの写真が無くてすいませんがこの様な感じでした。

<広告>







↓より「クリスマスローズ」等のブログを御覧頂けます。

にほんブログ村

« »