ちょっと変わった咲き方のクリスマスローズを

クリスマスローズ

今回紹介するクリスマスローズは
一昨年ホームセンターで購入したウィンターインフォニーの苗株で
ウィンターシンフォニーなので旗みたいなものが刺さっていますが裏には
交配はddイエロー×sdイエロー。
作出イメージは「sdイエローピコティーの出現目標」と書かれている株です。

私としては(こんもりボリュームのあるsdイエローピコティーが理想)と
思い購入しました。そして今シーズン初開花となりました。
蕾が開きはじめの時はこんもりネクタリーも見えないようだし
私としては少し残念なssイエローピコティーだと思っていました。(撮影までは)

最近は良く知りませんがクリスマスローズをやり始めた時(8年位前)は
別メーカーでしたが苗を買っても開花目標として提示されている写真とは
全然違う色が咲く事もありましたし開花株として販売されている商品でも
写真や札とは違う色だったりしていた事も結構ありましたので
色が一致していただけでも良かったと思っていました。

一応黄色系の苗を購入するときは葉に黄色い模様が出ている株を
購入する事にしています。で今回紹介する株がこちら。
(左写真をよく見てみるとssだと思っていた株はこんもりとはなりませんでしたが
sd株だと確認でき生産者様の作出目標通りに咲いてくれました。)

ネットで2つの花が連結しているように咲いているのを見て珍しいと
思いましたが更にこの株は一応と言う感じですが縦に1枚入っている所も
珍しいのかな?と思いますがいかがでしょう?まぁ後ろにある小さな蕾の
2花と言うべきか3花と言うべきかは普通に咲くと思いますが。

そして一本縦に入っているので花首の途中で2股に分かれているのでは
ないかと思い花首を撮ってみましたがそんなこともなさそうです。
実際に下からも見てみましたが1本のようでした。

またこの株について私の疑問と検証事項を書こうと思いましたが
もう少し経過観察をしてから書くかどうするかを決めたいと思います。
今回はいつもより短いですがこれで終わります。
御高覧頂きありがとうございます。




<広告>






↓より「クリスマスローズ」等のブログを御覧頂けます。

にほんブログ村

« »