咲き進んでしまった株もありますがクリスマスローズ紹介(2)

クリスマスローズ 花関係

皆様お久しぶりです。御無沙汰させてしまい申し訳ありません。
それでは前回に引き続き家にあるクリスマスローズの紹介を
今年もあまり咲かせることは出来ませんでした。
腕を上げなければいけませんね。まず最初の株はこちら

この花は株分けを過去にしていて2株あります。
左で1株、中央と右側で1株。この株はミスか何かで札が無く
出所不明ですが昔夢花人さんからの種購入の株ではないかと。

続いての株は去年までとは株の趣が変化した株を。
2016年に自家産初開花した株ですが今まで見た事の無い変化がありました。

スポットが無い株だと記憶していたのですが
中央に近い部分は狭く外に行くほどスポットが広がっていく
ラッパのような感じのスポットは珍しいのでは???と思っています。
これはこれで面白いと思います。

上は私にとって面白く変化した株ですがこれから紹介する株は
去年の購入時から残念な変化をしてしまった株です。

今年の顔はddホワイトピコティですが
去年の購入時は地がグリーンで外側が白抜けをしていて
更に赤の糸ピコといった株でした。丁度1番咲き進んでいる花が
もっと咲き進みグリーンが強くなった状態だったのかもしれません。
何しろこの株は某園芸店で売れ残っていて格安の値段での購入だったので。

続いては今季1番濃い黄色だった株です。

後ろの旗からも分かるようにウィンターシンフォニーです。
小輪という事もあるのか濃い黄色です。

続いても少し残念な変化をした株を。

購入した年もその次の年もスポットはあまり見られなかったのですが
今季は普通に見る事が出来ますね。今回最後に紹介する株は
大木ナーセリーさんからの苗購入株。
こちらも株分けをしていて左と中央で1株。右でもう1株。

この株はラージセミなので中央近くにある花びらは散ります。
今回はこれで終わります。断言はできませんがまた近いうちに
更新しようと思います。チューリップも咲きそうですし
ホトトギスも新芽を出してきましたしね。
最後まで御高覧頂きありがとうございます。

<広告>







↓より「クリスマスローズ」等のブログを御覧頂けます。


にほんブログ村

« »