咲き進んでしまった株もありますがクリスマスローズ紹介(3)

クリスマスローズ 花関係

今回で家にあるクリスマスローズの紹介は最後になります。
まず最初に紹介する株は母親のddオーレア(ゴールド)ピコティ
綺麗なオーレアだと思います。
この株は私が選んだ訳ではありませんが良い変化をした感じがします。
購入時はこんなに綺麗な色ではなかったような

あとはスイマセンが分からなくなってきたのでまとめて紹介

右下は広瀬園芸さんの株です。広瀬園芸さんと言えば
ソレイユも有名ですがブラックマジックやクレオパトラも有名ですよね。
私ソレイユは持っていませんが広瀬園芸さんの整形花が好きです

今季最後に紹介する株はある方から母親が実生苗2株を頂きまして
1株は枯らしてしまいましたが今季初開花した株です。
私に腕があれば1年早く咲かすことが出来(計画でも先シーズン咲かせる
予定だったのですが)腕が無いために母親に見せることが出来なくなって
しまった株です。私に腕があればと残念に思います。

現在咲き始めているチューリップは去年の秋に久しぶりに
多くに球根を購入しました。ですがその花を見ることは出来ません。
楽しみで購入したのにその花を見る事が出来ないという事に空しく感じました。
ですが交配させているとその可能性もありえるのですよね。

すいません。話を戻しまして
頂いた花の写真を見ると親が想像できるかと思います。
くださった方ありがとうございます。
ただ1つ疑問が右の写真が第1花の1番開いた状態なのですが
一般的にそうなのでしょうか?それとももっと広がるように花開くのでしょうか?

また開いている第1花と蕾の状態の第2花で色が違うのは
面白く思います。それではこれで今季のクリスマスローズ紹介を
終わりたいと思います。最後まで御高覧頂きありがとうございます。
あと話は変わりますが残念ながら今年も「カタクリ」は咲きませんでした。残念!!

<広告>







↓より「クリスマスローズ」等のブログを御覧頂けます。


にほんブログ村


« »