ユリの花後の手入れ

百合

「カサブランカ」も「マンボ」かどうか分からない花も
散ってきたので花後の処理をしました。(少し遅いかもしれません)

種(球根?)がつく前にカット。
球根を太らせる為出来るだけ葉を多く残すようにカットしましょう
この時に注意:聞き間違えもしくは覚え間違いではないと思いますが
講演会だと思いますが百合のほとんどがウイルス感染していると
思った方が良いという様な説明を受けた記憶があります

なのでこの日は鋏1つしか準備しなかったので
1本の茎分の花がらをカットしたら火を通しそれから1本分の花がら摘み
そしてまた鋏を火に当てそれからまた1本分の花がら摘みの繰り返しでした
素直に鋏数本を用意するか(クリスマスローズ用という認識で使いたくなかった)
又は「ビストロン10」があるのでそれを使えばよかったのですが
一応「Amazon」と「楽天市場」のを貼っておきます

Amazon 楽天市場

ビストロン-10(ウイルス消毒剤)1リットル[ハサミの消毒に!ウィルス病の予防に!]

新品価格
¥1,480から
(2018/7/20 09:39時点)

ウイルス消毒液 ビストロン10 1L

価格:1,280円
(2018/7/20 09:41時点)
感想(1件)

処理後この様になりました

参考本には「肥料」の時期は植え付け時の元肥
芽が動き始めた時と開花始まり時の追肥のみですが
前回書いたようにのプランター菜園の野菜に施肥するついでに
お礼肥えの意味合いで施肥しました。(吉と出るか凶と出るか)

今回はこれで終わります。最後まで御高覧頂きありがとうございます
追伸:毎年書いてきた「江戸川区金魚まつり」
今年は7月21日と22日に行なわれますが所用があり
行くことが出来ません。なので他の方のサイトでお楽しみください
以上これにて終了です。御高覧頂きありがとうございます。

<広告>







↓より「花・園芸」等のブログを御覧頂けます


にほんブログ村

« »