リキダスを購入。

園芸資材

先日購入商品の紹介最後の品は「リキダス」です。
私のイメージの中では微量要素系活力液。

メーカーのサイトを見るとコリン・フルボ酸・アミノ酸が
養分の吸収率をアップしたり土の中の微生物を活性化させるとの事。
微量要素を見てみるとカルシウム・鉄・銅・亜鉛・モリブデン等が
入っているらしいのですがカルシウムが入っている事を
全面的に押し出している感じ。(実際に多く含まれているらしい。)

こちらの商品の購入動機はクリスマスローズの大先輩の方が
(育成緩慢期と言われている)夏に書かれている希釈倍率よりもさらに薄くして
与えると良いとおしゃっていたからでその時にこちらの商品があがったので。

私はGW位になれば恐らくトマトをプランター菜園で育てるので。
1回大玉トマトを栽培した時に植える数週間前に石灰を撒き
気を付けていたにもかかわらず尻腐れ症になってしまった事があり
それを予防しますと謳っているので丁度良いかなぁと。

また個人的にクリスマスローズにはアクセント的に使っていこうと。
理由の1つ目は私が今まで使ってきた活力液は
イメージで堆肥系活力液をほぼ使ってきたから。

2つ目はこの商品カルシウムを前面に押し出している感じがあります。
何故か私が以前使っていた粉末肥料(水に溶かして液肥にするタイプ)
微量要素が豊富と評判なのですがカルシウムは入っていない。
又私が購入した業務用ハイポネックス(15-30-15)は入っていますが
(20-20-20)の方には入っていないと言う事が気になったのが理由です。

またこの商品をトマトで使わずクリスマスローズのみで使ったとしても
以前紹介した「菌の黒汁」と「リキダス」は3本ずつ購入したので
「菌の黒汁」:1,000ml×500倍=500,000で
「リキダス」: 450ml×200倍= 90,000で
6回中1回使えばほぼ同時に無くなるか?といった感じなので
(別に同時に消費しなければならないと言う事ではないのですが)

また購入動機として以前の商品でも紹介した計算方法
450ml×200倍÷購入価格=●●●ml/円のコストパフォーマンスが
活力液の中では堆肥系・微量要素系問わず1番良かったのです。
(もちろん購入場所で価格が変わるので絶対とは言えません。)
今回の購入動機としてはその様な感じです。

さっそく匂いを嗅いでみました。
個人的感想ですが熟成されたお酢のような感じがしました。
角が取れたお酢のような匂い。嫌な感じはしません。

Amazon 楽天市場

ハイポネックス リキダス 450ml

【期間限定特価】ハイポネックス リキダス 450ml

今回は業務用の肥料や活力液3本セット等を購入した事もあり
しばらくは固形肥料と今回購入の4品で自分なりに試行錯誤しながら
やっていこうと思います。以上で今回購入の4商品の紹介を終わります。



<広告>

↓のボタンより「花・園芸」等様々なブログを御覧頂けます。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

« »