江戸川区「金魚まつり」に行ってきました。

おでかけ情報

今日は江戸川区行船公園で行われている「金魚まつり」に行ってきました。

駐車場から会場へ歩いていくと凄い行列が。

これは「金魚すくい」もしくは「高級金魚すくい」の列のようです。

まずは、「江戸金ちゃん」が迎えてくれます。

江戸川区は奈良県郡山市、愛知県弥富市と並び金魚三大生産地と

言われていました。 最近では埼玉県加須市の方が盛んとなっています。

金魚の写真を撮ってきたので幾つか紹介したいと思います。

上の写真は「和金」という金魚です。一般的に金魚掬いで一番見掛ける

金魚です。言ってしまえば選別で上位に残った和金と言う事になります。

次は江戸川区といえば琉金。なかでも堀口養魚場の堀口流金は有名です。

その他の写真では

左列上段は、金魚の王様と言われる「らんちゅう」

左列下段は、「東錦」  右列は「オランダ獅子頭」です。

金魚の写真はこれだけですが他にも色々な金魚がいました。

珍しい品種では「土佐金」や「津軽錦」の稚魚が販売されていました。

 

最後にこちらも涼しげな「釣り忍」の写真を

ここで注意事項ですが「高級金魚すくい」は金魚がいなくなった時点で

終了なので、今日いなくなってしまえば明日はやらないと言う事でした。

江戸川区で生産された野菜や鉢花なども販売されていました。

 

スポンサードリンク

↓のボタンを押して頂けると励みにもなり助かります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村

« »