日光にて四つの滝を訪れる。 ~後半の部~

おでかけ情報

続いては「竜頭の滝」から流れ落ちた水が「中禅寺湖」へ流れ込み
そこから「華厳の滝」に の「華厳の滝」へ
ちなみに私が止めた駐車場の駐車料は310円でした。

エレベーターで下っての華厳の滝はおなじみだと思ったので
華厳の滝より高い位置からの写真と周辺の紅葉の写真を
まずは周辺の紅葉の写真から

やはり前半の部より標高が低い「華厳の滝」でも紅葉には
遅かったようです。で次に「華厳の滝」の写真を。

最後の滝は初めて訪れます「裏見の滝」です。
駐車場付近の方から写真を紹介。
まずは駐車場に車を停め川の方へ
川上にカメラを向けた写真はこちら


正面の滝は「裏見の滝」ではありません。
写真に写っているのとは違うところに遊歩道がありまして
「裏見の滝」まで500mという事なので行って見る事に。

こんなこと言わなくても分かると思いますが
絶対に遊歩道を歩く場合には「かかとの高い靴」なんて履いてこないように
特にこの「裏見の滝」は最後の100m位の木の橋にたどり着くまでは
足場が悪いです。で、そんな遊歩道での写真を

右上の写真、中央の白い部分は水が流れ落ちている写真です。

やっと滝が見えてきたので写真をカシャ(左)と
もう少し進んだところでもう一枚

次は右上の写真左側にあります展望台からそれぞれの滝を

で 最後として帰り際に全体的な写真を一枚

「裏見の滝」について。
帰宅してから調べて知ったのですが
「華厳の滝・霧降の滝」と共に「日光三名瀑」に数えられ
過っては滝の裏側に行ける道があり裏からも見る事が出来た為に
この様な名前が付けられたのだとか。霧降の滝は行ったことがありません。
ちなみに「奥日光三名瀑」というのもあり
こちらは「湯滝・竜頭の滝・華厳の滝」との事。
こちらは全て実際に見たことが。

ここであえて「裏見の滝」の写真について触れなかった事が。
写真の中に何かが写っているの分かりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは
こちら

 

帰り際に撮ったという写真のほぼ中央に御不動様が。

今回この「裏見の滝」に行くことが出来て大変良かったと思います。

私の中でまた好きな滝が増えました。

 

スポンサードリンク

↓のボタンを押して頂けると励みにもなり様々なブログを御覧頂けます。
にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村

« »