「観賞魚フェア」に行ってきました。(その3)

おでかけ情報

すいませんがこれで本当に終了です。
続いての写真は透明モザイク鱗をした金魚や
「地金」(下段の真中と右側の写真)と思った金魚等を。
下段の右は奥のグレーの金魚もいますよ的に載せました。

ついにラストの金魚の品種です
「らんちゅう」や「和金」は(その2)に載せてあるのに
何故あの品種は載っていないんじゃ~!! と思っている方もいるかもしれません。
そう、最後の品種はその品種「琉金」です。それでは琉金の写真を。
(同じ金魚の写真というダブりもありますが。)

で今回も結構な匹数の金魚を見る事が出来ましたがその中でも
私の1番のお気に入りの金魚もしくは写真はこちら!!

載せてある写真で確認したのですが
上段の左側と真中。そして、下段真ん中とお気に入りの写真ダブっていますが
3匹が1つの水槽にいるのですが一番のお気に入りの水槽でした。
でも、中段の真中と下段の左も同じ金魚だと思いますが
その金魚も素晴らしいなぁと。

琉金いいですよねぇ。何故琉金を飼育していないか?
もちろん日本オランダが好きだからと言うのもあります。
優雅に泳ぐ姿は美しいと思うのですが転覆病が怖いので。
また飼育スペースの問題等も有りますが。

また、琉金も人気があって先に紹介した埼玉県でのイベントや
堀口養魚場での秋の金魚祭り(頒布会だったかな?)でも
競争率が高いんですよねぇ。
それでは長くなってすいませんでした。
最後まで読んで下さりありがとうございました。


<広告>

↓のボタンより様々なブログを御覧頂けます。

にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

« »