昨日の続き 静岡県金魚品評大会

おでかけ情報

昨日に引き続き静岡県金魚品評大会の情報を。
昨日は部門別になっている気になった当歳魚の金魚を載せましたので
今回は親魚と色々な品種の部の金魚を載せたいと思います。
大会によっては2歳魚の部というのもあったりするのですが
この大会では2歳の部というのは無く当歳と親魚のみです。

親魚の方も最初に行ったのは「オランダの部」から。
オランダの親魚はとにかく大きかったです。
どんなに広いスペースで飼っているのかと思ってしまいました。
私はそんなに大きくなかったのですが型が整っていていいなぁと
思ったこちらの金魚が1番の好みでした。(左の写真)
大きさでは2番目に小さかったのではないかと。大きさが分かり辛いですが。

真中の写真は「大きい、大きい」と言っても伝わりにくいと思ったので
手を伸ばしてみました。手は結構上にあるので実際には手以上の大きさです。
それではオランダ以外の品種の親魚も。

特に左上の「蝶尾」ですが色濃く鮮やか。中々こんなに色鮮やかな金魚は
見ることは出来ないのではないかと。
「土佐金」も左写真の金魚は尾が左右対称だし全体のラインも綺麗だなぁと。
この記事最後は「当歳」と「親魚」の区別をせずに撮った色々な品種の部門から。

昨日は当歳、今日は親魚を中心に当歳もというような感じでしたが
出品数が多いので多くの魚種を見る事が出来ます。
載せたのはごく1部でしたが本当はもっと色々な魚種が。
来年孵化させることができたら出品してみようかと。
その為には秋か春に少なくともメスを1匹導入しようかと思っています。

今回も最後まで御高覧頂きありがとうございます。
この後は1回、もしくは2回で各部門で1等になった金魚の1部と
少しで申し訳ありませんが公園内の様子も書こうかと思います。


<広告>

↓のボタンより様々なブログを御高覧頂けます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« »