浜松フラワーパーク

おでかけ情報

「静岡県金魚品評大会」の金魚については昨日で終了してしまったので
今回は会場になった「浜松フラワーパーク」についてを少々。
行ったのは3,4年ぶりかと思うのですが今回行って最初に驚いたのは
7月から9月迄入場料が無料という事でした。

以前テレビで放送されていましたが
これは「足利フラワーパーク」を藤で有名にした「塚本こなみ」様が
理事長になって行われたことの様です。それでは公園情報を少し。

大会委員さんの説明では金魚の審査は1魚種ごとに10分位掛かり
審査している魚種については立ち入らない様にして下さいという事で
写真もある程度は撮ったしその間に園内を周る「フラワートレイン」に
乗る事にしました。写真は撮り忘れました。すいません。
「浜松フラワーパーク」のサイトの園内施設よりご覧ください。

「フラワートレイン」途中の停留所以外では止まる事は無く
その状態での写真は無理だと思ったので下の3枚しか撮りませんでしたが
家に帰ってから見てみるとぶれることなく撮れていて
もっと撮っておけばよかったと思うのでした。が予備のメモリーカードも
持って行ったのですが乗っている最中に一杯になってしまった事も有り。

写真は撮りませんでしたが曼珠沙華(ヒガンバナ)が咲いていましたし
サルスベリも咲いていました。又時期ではないので咲いてはいませんが
結構な長さの藤棚も見る事が出来ました。ちょっと遠くからですが。

「フラワートレイン」を降りサイトの説明では「カフェ ハミング」
となっている場所がこの日(9月20日)は「氷屋さんのかき氷」となっていて
堪能してきました。写真は撮りませんでしたが結構な大盛り具合でした。
それではその他園内の写真を。

私は1度も入った事は無いのですが下段右の写真右奥にも写っている
「クリスタルパレス」という大温室もあります。
また、金魚の品評会と共にこのパークにはもう1つ楽しみにしているものが
それは30分ごとに行われる「噴水ショウ」です。

最後に出口近くにあり出口にもなる建物がありそこでは
軽食やお菓子などのお土産、チューリップの球根等も販売されていましたが
目に付いた物で珍しいのでは?と思ったのは「珈琲の木」。

最初にも書きましたが9月一杯は入場料は無料との事です。
これは行かれる方各自で確認して頂きたいのですが「フラワートレイン」の
運転手さんの説明によると10月は中学生以下は無料、大人は500円ですが
500円分のお買物券が付くので実質無料というお話でした。

4回に亘ってしまいましたが、これで静岡県金魚品表大会関連のブログは
終わります。今回も御高覧頂きありがとうございました。


<広告>

↓のボタンより「旅行」のブログ等も御高覧頂けます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


« »