清澄庭園へ(その1)

おでかけ情報

久しぶりのカテゴリー「おでかけ情報」ですが
先日東京都江東区にあります「清澄庭園」へ行きました。
去年の紅葉情報は「小石川後楽園」と「六義園」でしたが
今年はその内の1つを止め2カ所増やし合計3カ所に行きました。
まず初めに行った所は「清澄庭園」です。

都営大江戸線「清澄白河駅」で降り目的地へ。
私が入ったのは駅から近い所にある写真左の入り口で
正門はもう少し歩いた十字路の所にある正門(写真:中央)
庭園への入り口は同じなので問題は無いのですが。

こちらに来たのは小学校の低学年以来かと
その時の思い出で楽しみにしていた鯉への餌やりは
水温も低くなったという事からか来年の3月20日まで禁止に。

ここからは写真をメインにして所々でコメントを。

中央の写真に写っている建物は「涼亭」という建物で
明治42年に岩崎家が建て昭和60年に全面改装工事が行われたようで
現在では集会場として利用できるそうです。写真右は「富士山」。

生物メインの写真は2枚だけですが鯉は尾ぐされ病なのかな?と思ったり。
ここで「涼亭」を違ったポイントから撮った写真をまとめて掲載。

1つの記事で終わりにしようと思いましたが写真がまだまだあるので
2部構成にしようと思います。
最後に石の写真を。何か「亀」に似た形をしていると思ったので
御利益があればいいなぁという欲目もありカシャッと。

1部はこれで終わります。

↓より「関東お出かけスポット」等のブログを御覧頂けます。

にほんブログ村

<広告>







« »