清澄庭園へ(その2)

おでかけ情報

それでは続きを。

続いては上の6枚最後の橋、もしくはその周辺を。

私は写真に人が入るのが好きではないので通り過ぎてから
撮るようにしていますが下の1枚目の写真はこの様な方がいるから
綺麗に保たれているという事を自身に意識させる為にも撮りました。

今まで特に意識していませんでしたが
日本庭園の川や橋が好きなのかもしれません。
今回の清澄庭園では下の2枚がいいなぁと思いました。

右は川の奥行、左は紅葉の奥にススキがありまさに秋らしいと。
庭園の中での最後の写真は入って直ぐ撮った同じ写真を。

清澄白河駅周辺に「ブルーボトルコーヒー」が出来たので
寄ってみようかと思ったのですが見つからなかったので次の目的地へ。
帰宅後調べてみると駅とは違う方向にある事を知りました。
きちんと調べておけば良かったですね。

この記事最後の写真は清澄白河駅から地上に出た所にある「地図」ですが
あの「南総里見八犬伝」で有名な滝沢馬琴誕生の地が近くにある事を知り
行ってみようかと思ったのですがこの後数カ所寄る予定があったので辞めました。
こちらも帰宅後に調べると著者の説明文と八犬伝のモニュメントがあるようです。

最後まで御高覧頂きありがとうございます。
次回はこの後続けて行った庭園記事を予定しています。

« »