浜松和蘭倶楽部 弐歳会に

おでかけ情報

3月27日(日)は浜松インター降りてすぐの「清水金魚」さんで行なわれた
「浜松和蘭倶楽部 弐歳会」に行ってきました。
朝6時半前に出発し10時半位に着いたのですが頒布会では
もう洗面器に札が入っている金魚もいて出遅れてしまいました。

私のお目当ては雌が欲しいという事で1枚札を入れましたが
ある方に見て頂きましたが雄という事だったので断念しました。

なので近親相隣の交配について2人の方にお聞きしたのですが
金魚の世界では一般的に行われている事で
1人の方によると自分の好きな型に近づけ型を固める為には必要な事で
その後ここをこうしたいと思った時に違う血を入れてみる
という風にするのが良いそうです。

その場合にも一気に変えるのではなく1腹は今迄と同じようにし
もう一腹は新しい血を入れて交配してみるという風にした方が良い
という事を教えて頂きました。(たぶん間違えていないと思いますが。)
そうするとある程度以上本格的にやるにはやはりそれなりにスペースも
必要になるのだなぁ とも思ってしまいました。今の現状では無理。

という事で今いる金魚の中で型が良いと思っている金魚を
交配に使う事にしました。予定では4月7日頃を予定しています。

倶楽部の方に話を戻します。今回倶楽部では「オランダの部」と
「東錦の部」の2歳魚の審査会が行われました。
私は会員ではないので出品は出来ませんが出品されている金魚を見たり
頒布会も行われているのでそちらの金魚も見たりしていました。
また上に書いたように分からない事等を聞いてみたり。

「オランダの部」の1~5位に輝いた金魚を撮ったつもりでいましたが
誤って2位の金魚写真を消してしまったようで1、3、4、5位の金魚を。

私は12時半頃会場を後にしました。何時もは行きに下りの富士川SAで
富士山の写真を撮りますが今回は雲に隠れていたので諦めましたが
あまり見る事の出来ない上りの富士川SAで今回富士山が見れましたので。
場所は富士川SA3階のレストラン窓側の席等にて。

と初めて寄ったと思われる鮎沢PAにて「ヤマザクラ」を

「浜松和蘭倶楽部 弐歳会」でした。
来週孵化をさせてうまく育てることが出来ればと思います。
久しぶりの更新でしたが今回はこれで終わります。
最後まで御高覧頂きありがとうございます。

<広告>





↓より「金魚」等色々なブログを御覧頂けます。


にほんブログ村

にほんブログ村

« »