2016年第34回日本観賞魚フェア(その4)

おでかけ情報

(その3)に親魚と2歳魚のチャンピオンは最後に載せます
と書きましたが、何時もは「にほんブログ村」のボタンが最後ですが
更にその下に載せます。(行く楽しみにしている方もおられるかと思うので。)

これも(その3)に書きましたが
農林水産大臣賞ですが日本観賞魚フェアでは「琉金」が強いという印象を
持っていましたが今年は「琉金」ではありませんでした。
私にとってちょっと意外な品種でした。

まずは「和蘭獅子頭」等を

次は今迄紹介していなかったその他の金魚を。

最後は最も印象に残った金魚を。
この様な金魚は今迄会った事の無い金魚だったので。
何と言う品種の金魚なのでしょうか?

これで「日本観賞魚フェア」については終わります。ちなみに
9日(土)は10:00~19:00
10日(日)は10:00~17:00ですが金魚の展示は15;00迄
のようです。詳しくは江戸川区のHP等を御覧ください。
(「終了時間の30分前にご入場ください」と書かれています。)

入場料は1,000円割引券があれば500円で
会場であるタワーホール船堀の駐車料は最初の1時間は200円
それ以降1時間100円加算です。タワーホール船堀のHPを御覧ください。
これで「日本観賞魚フェア」については終わります。

で家の金魚の産卵状況ですが「産卵せず」です。
今日の「日本観賞魚フェア」でも結構卵を産んでしまっている金魚が
見受けられました。1匹でも産んでいる金魚がいるのに。
今日迄、人工藻を設けないと産んでくれないのかと思っていましたが
フェアを見ると設置しなくても産む時は産むという事が確認出来ました。

新水刺激で明日、明後日で駄目な時は次の大潮の直前迄は
雄雌別々にし大潮になったら今回と同じ組み合わせでやろうかと思います。
以上日をまたいでしまいましたがこれで終わります。
長くなってしまいましたが最後まで御高覧頂きありがとうございます。

<広告>







↓より「金魚」等のブログを御覧頂けます。


にほんブログ村

にほんブログ村

親魚優勝かつ「農林水産大臣賞」は(写真:左)「地金」でした。
2歳魚優勝は(写真:右)「東錦」でした。

« »