令和初「第48回江戸川区特産金魚祭り」に行きました

おでかけ情報

江戸川区の金魚応援キャラクター「えど金ちゃん」
<広告>

早くに着きましたが、既に「高級金魚掬い」には列が出来ていました。
料金は1人1回500円のようで江戸川区のホームページによると

※高級金魚すくいとは、ワキンを扱った一般的な金魚すくいではなく、ランチュウ・オランダシシガシラ・アズマニシキ・タンチョウ・エドニシキなど高級品種の金魚を扱った金魚すくいです。
ということです。(引用:江戸川区のホームページより)

その横を通り過ぎ毎回私が1番最初に気になるのは「日本オランダ獅子頭」ではなく「更紗和金」この会場ではなぜかこの品種が1番気になります。
普通であれば本人が飼育している品種か
江戸川区ということで琉金なのかもしれませんが。
他の会場では飼育しているオランダ獅子頭か日本オランダ獅子頭なのですが。
なので最初に載せるのは「更紗和金」

続いては、いつも2番目に気になる容器に入っている「琉金」
この水槽には高価な琉金しか入っていません
特に左はポーズが決まっているような。右も尾が広がっていて奇麗で
上見なら評価されると思うのですが水槽審査の場合はどうなのでしょう?
背ひれがピンっと立っていると格好良く見えます

続いては「ランチュウ」。大きなのもいましたが私がとったのは
当歳のみでした。左は容器を全体的に。右は1匹しか写っていないということは
ざっと見て、これが1番良いと思ったのかな?
確かに尾がきれいに広がっていますしね。
しかし左写真の真上を向いているもの良いと思うのですが

その他、品種が分からず仕舞いのものや、他の水槽での琉金等を
左上:不明、右上:(恐らく)日本オランダ獅子頭
左下:琉金、右下:津軽錦

土佐金の黒子
右写真の10時くらいにいる黒子と
左写真の1時から2時の間位にいる黒子が良いのかなぁと

また上手く撮れなくてすいませんが
「アクアマリンふくしま」さんは巨大金魚3匹を持ち込んできていました。

また、会場の端の方では今人気の「メダカ」も

<広告>

「日本ブログ村」に参加しています宜しければクリックおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

「人気ブログランキング」に参加しています宜しければクリックおねがいします。


金魚ランキング

« »