金魚の餌を新たに購入

金魚用品

これは1ヶ月半位前の金魚掃除の写真
入れ物の上に90㎝水槽用の照明を載せて点灯すれば終了
この度ベースとしていた飼料が無くなったので新たに購入しました。

それまでベースとしていた飼料は「ミシロ 彩金魚 増体用」
何故これを使っているかというと育てている舟はトロ舟60で
品評会に出すような人と比べると容器が小さく運動量も少ないだろう
そして日本オランダなのでコブが出るようにということで
高蛋白ではあるけれども比較的低脂肪のこの商品を使っています
粒の大きさBは1.5~1.7mm

粗蛋白 粗脂肪 粗繊維 粗灰分
51%以上 8%以上 5%以下 17%以下

魚粉・オキアミミール・エビミール・イカミール・澱粉・小麦粉
大豆油粕・飼料用酵母・魚油・貝化石粉末・リン酸カルシウム・海藻粉末
パラコックス菌体末・ガーリック末・ウコン末・各種ビタミン・ミネラル・その他

続いては久々にベース飼料として使う飼料「おとひめ」
評判が良い資料ですが粗脂肪分が多いのでしばらく使っていませんでした。
私がこの飼料を初めて知ったのは春と秋に販売会が行われる埼玉養殖魚まつり
で15年位前。今とは入り口が違う時5~6時位に着けば5位以内だった時
養魚場の人が網とかを運ぶのにこの段ボールに入れて運んでいるのを見て
その前から評判の良い餌だと知っていたのと
プロの人が使っているから間違えないのではと思ったのが最初です。
粒の大きさS-2は1.4mm

粗蛋白 粗脂肪 粗繊維 粗灰分 カルシウム リン
50% 10% 3% 16% 2.3% 1.5%

オキアミミール・魚粉・イカミール・ガゼイン・(卵粉末)・小麦粉・(馬鈴薯澱粉)
精製魚油・リン酸カルシウム・植物性ガム物質・ベタイン・(ビール酵母)・(クアガム)
飼料添加物【ビタミン類など】

次も過去1回だけ買いましたがそれから使っていない飼料。更に高脂肪「フィッシュボン」
去年千葉県で行われた品評会に行った時に日本オランダで全国的に知られている方と
お話をさせて頂いた時に「少しでも良いから入れてみた方がいいよ」と言われたので
久々に購入しました。粒の大きさ3Lは1.5~2.0mm

粗蛋白 粗脂肪 粗繊維 粗灰分 カルシウム リン
50% 16% 3% 18% 1.5% 2.0%

魚粉・脱脂粉乳・オキアミミール・小麦グルテン・鶏卵・キチン粉末・卵白粉末
デキストリン・魚油・大豆レシチン・植物油・スピルリナ・グアガム・乳糖
ベタイン・リン酸カルシウム・炭酸カルシウム

続いては初めて購入飼料「ミシロ彩金魚 色揚用(沈下性)」
今迄使っていた「ミシロ彩金魚 胚芽育成」にスピルリナが
加わったものだと考えています。粒の大きさ細粒は0.6~1.6mm

粗蛋白 粗脂肪 粗繊維 粗灰分
40%以上 4%以上 4%以下 13%以下

魚粉・スピルリナ・オキアミミール・小麦胚芽・ビール酵母・大豆油粕
小麦粉・アルファルファミール・ガーリック末・魚コラーゲン・リン酸カルシウム
海藻粉末・チキンキトサン・植物多糖体・各種ビタミン・ミネラル・その他

続いても評判の良い事が書かれていたので前々から気になっていた飼料で
初購入「ヘルシーラブスター金魚」です。


ラベルに機能性・栄養強化飼料と書かれていたのでメーカーに聞いてみたところ
3~4割混ぜるのが理想との事です。粒の大きさは0.59~1.26mm
まだ自分の中で結果は出ていませんが
もっと大きな粒の出して頂けないかなぁと思います

粗蛋白 粗脂肪 粗繊維 粗灰分 水分 キチン カルシウム リン
40%以上 7.5%以上 4%以下 13%以下 10%以下 4.0% 3.0% 1.3%

<主原料>甲殻類粉末(エビ・カニ・ロブスター・オキアミ※天然キチン)・小麦粉
乳酸菌麹菌・発酵穀物胚芽・納豆パウダー・酵母・コーン蛋白・大豆粕
酵母発酵エキス・DDGS・小麦胚芽・海藻・糟糖類
<添加物>タウリン・有機黒砂糖・ステビア濃縮液・HB101

これで購入は終わるはずでしたが数日後90㎝水槽用の
上部式フィルターポンプが止まってしまったので送料無料にするため追加購入
最初に書いた「ミシロ彩金魚 稚魚増体用」の粒が1つ大きいC1.8~2.3mmと
少し前まで使っていた「ミシロ彩金魚 アスタキサンチン」小粒1.8~2.8mmを購入

粗蛋白 粗脂肪 粗繊維 粗灰分 カルシウム リン
43%以上 8%以上 3%以下 17%以下 3.0%以上 2.0%以上

魚粉・オキアミミール・エビミール・大豆油粕・グルテンミール・とうもろこし
澱粉・ビール酵母・魚油・リン酸カルシウム・魚油抽出コラーゲン末・ゼオライト
貝石灰粉末・海藻粉末・ガーリック末・ウコン末・炭酸カルシウム・アスタキサンチン

今は
おとひめ:フィッシュボン:キョーリン色揚げ:艶姿:ヘルラブ=5:1:1:1:2
稚魚増体:フィッシュボン:キョーリン色揚げ:艶姿:ヘルラブ=5:1:1:1:2
の2種類のミックスをつくって別々の舟に与え実験中

おとひめのこのタイプが1.4mm迄でこれより大きな粒にすると
原材料が変わるので。今回1.4mm主体になるように組み合わせています
品評会に出す方と比べるとはるかに小さい金魚ですが1.4㎜では
粒が小さいので次購入する時は粒を大きくしようと思いますし
色々検証し種類を減らし1種類当たりの分量を増やしていこうと思います
今回これだけ購入したのでしばらくは購入しませんが

また今迄冬は低蛋白低脂肪を与えていましたが
先程の人や周りにいた方によると水温によって与える餌を変える
ということはしないそうで但し量はもちろん少なくするということでしたが(去年)
今年違う人とお話をすると色揚の餌は消化が悪いので色揚用は与えないという事で
個人個人で飼育の仕方が違いますね。

私はまだ「ミシロ 彩金魚 胚芽育成」があるので冬は色揚の代わりに
そちらを混ぜようと思っています。長くなりましたがこれで終わりです
それでは最後まで御高覧頂きありがとうございます

<広告>








↓より「金魚」等のブログを御覧頂けます

にほんブログ村
↓より「金魚」のブログを御覧頂けます

金魚ランキング

« »