第1回稚魚の選別作業

家の金魚

産卵予定のない時に卵を産んでしまったので

前回のブログの水は青水であり

1週間経ち益々青水が進んでしまったので

稚魚は弱いので水替えしたくはなかったのですが

水替えをしました。

 

またそれと同時に尾が開いてきたので

昨日の24日は

第1回選別作業をしました。

生後2週間弱と言ったところです。

この作業をやるたびに思うのですが

生まれて数週間で選別される

金魚の世界の厳しさを感じるのです。

 

ちなみに今回の交配とは関係ありませんが

「日本おらんだ」という金魚の写真を。

瘤ありの金魚と言えば「らんちゅう」が有名ですが

個人的には背びれがあり見た目にも安定感のある感じが好きです。

なんか、金魚の女王という感じがします。


« »