金魚を仕掛けた結果です。

家の金魚

金魚を仕掛けた結果を発表したいと思います。結果は「失敗」でした。
今年は諦めます。今回写真はありません。

自分なりに反省の意味も込め原因を分析してみました。

1、雌の年齢に問題がある。
もう浜松和蘭倶楽部の頒布会から来て何年にもなるので
それなりの年齢となりその事もあるのかなと思っています。

2、一年中雄と雌を別々に飼っていた。
以前、何かで産卵期に産卵容器に移す前には別々に飼っておくのが良い
と呼んだ記憶があり。だったら産卵させる以外の時期は別々に育てた方が良いのでは
と思い産卵水槽に入れる前まで1年中ずっと雄と雌を別々に飼育していたのですが
それが良くなかったようです。(もちろん去年はそれでも産卵したのですが)

この記事を書きながらその様な記憶があったので検索をかけ調べましたら
ある金魚のサイトに
「産卵水槽に移す前のしばらくの間、別々に飼育する」と書かれていました。

ちなみに私が参考にしているらんちゅうの本によると
雄の親魚と雌の親魚を別々に飼ってしまうとホルモン代謝の不足を起こす可能性が
考えられるので雄雌同一水槽で飼育した方が良いとの事でした。
ある程度勉強されている方からすれば常識的な事なのかもしれません。

但し、その本には「産卵前はしばらくの間は別々に」的な事は
書かれていないのでそこは著者其々の考え方の違いなのかもしれません。

又、最近見ていなかったのですがこの記事を書きながら
上記の「しばらくの間」がどの位の長さなのかが気になったので
お気に入りに登録しているらんちゅうのサイトを見てみると
「水温が12℃を超えた頃から別飼いにする」と書かれていました。

という反省点を踏まえ
明日から病気を患っている金魚以外は年齢的な問題も残ってはいますが
雄雌一緒に飼ってみようと思います。備忘録的になりましたが失礼致します。
今回も最後までお読み頂きありがとうございます。


<広告>

↓のボタンより「金魚」等の様々なブログを御覧頂けます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

« »