生まれてから約2か月経った日本オランダ獅子頭

家の金魚

<広告>

皆様お久しぶりです。今日は雨もあまり降っていなかったので
1週間ぶりに金魚掃除をしました。
当歳魚も2か月も経つとだいぶ金魚らしくなってきました。

現在10匹を残していますが、本当は多分跳ねなくてはいけない金魚がいます。
動画終了時点で右上の2番目の金魚です。尾がバンザイになっているからです。
なぜ残しているかというと、母親にあたる金魚が最初のうちは尾がバンザイ
だった記憶があり舟から60㎝水槽に移しその後の最終選考で尾が良くなっていた
記憶もあり残しています。もしかしたら他の金魚との思い違いかもしれません。

また、これも跳ねなければいけなかったのかもしれませんが
残したほとんどが平尾。尾が背びれ位の高さまであるのは1匹しかいませんが
平尾って何故いけないのでしょうか?
日本オランダ獅子頭って基本上見審査なので
あまり関係ないような気もするのですが、いけないのでしょうか?

今回はその親金魚の写真も撮りました。
12時の方向にいるのが母金魚、他の2匹が父金魚。
以前も書きましたが本当は産卵するには不適切なお年ですが産卵しました。
なので最初の卵の数も少なかったのです。 

生まれて2か月経った当歳魚の親金魚。
横に太く丈の短いのが母金魚。
他の2匹は父金魚

上にも書いたように母親金魚は当歳の選別のときに1軍から外れ
途中から60㎝の水槽で飼育したので最後の最後で舟に戻しましたが
少し出目になっています。

当歳の選別時に途中から60㎝水槽で飼育したため少し目が出ている母金魚。

通常はこのような感じではないかと思われる父金魚の1匹

通常は目の感じがこの位ではないかと思われる父親金魚の1匹。

ですが上の父親金魚も下の父親金魚も最初から最後まで舟だったはずなのですが
下の金魚は目が出ているように思います。
個性なのか忘れてしまいましたが、もしかしたら舟に90㎝水槽用の照明を置き
点けていてそれが悪さしたのかもと思っていますが
当歳魚の舟は日の射さないところなので点けていますが。

もう1匹の父親金魚。目が出ているように感じますが、ちょうどそこが赤いので余計誇張されそう見えてしまうのかもしれません。

目のところが赤くなっているので余計にそう見えてしまうのかもしれませんが。
ところで最後に
先ほども書きましたが平尾って良くないのでしょうか?
それでは最後まで御高覧頂きありがとうございます。

<広告>

「にほんブログ村」に参加しています宜しければクリックをお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

「人気ブログランキング」に参加しています宜しければクリックをお願いします


金魚ランキング

« »