日本オランダ獅子頭孵る

家の金魚

<広告>
全て雄だと思っていた日本オランダ獅子頭の明け2歳

明け2歳(中ほどにいるのが雄、上下が雌です)
まず初めに4月28日の朝、雄が上の雌を追いかけまわします。
下の雌には目もくれずに。ですが全て無精卵だったようです。

続いて5月上旬に下の雌を追いかけまわしていました。
それが4日前位から孵り始めメインは3日前に孵りました。
下は一昨日の写真です。

生まれてから2日ほど経った
日本オランダ獅子頭の稚魚
生まれてから2日ほど経った
日本オランダ獅子頭の稚魚

あまりはっきりと写っていなくてスイマセン。
黒い線みたいなのが稚魚です。

そして今朝、テスト的にブラインシュリンプ孵化装置?と言っても
2Lペットの底をカッターで切り指を切らないようにセロテープを貼り付け
以前キャップに穴をあけ一方コックを取り付けたキャップに交換をし
水槽の温度を28℃位にして、ボトル内の塩分濃度は3%暗いにして
照明を24時間つけっぱなしに。結果は明日朝!!
なにせシュリンプの卵が10年弱位前に購入した物なので。

60㎝水槽に逆さまにした2Lペットボトルを浮かべ、そこでシュリンプをふ化させます

ブラインシュリンプのエッグがだいぶ少なくなっていたので
人工飼料と共に今日ネット注文しました。
で終わればよかったのですが…

2~3日前以前無精卵だった上と真ん中のペアが
産卵行動をしていました…
あまり卵がないように思えますが様子を見ようと思います。
その分、親や祖父母飼育スペースが少なくなるのですが…
初のシーズン2腹飼育になるのか…

それでは今回もお久しぶりですいませんでしたが
最後まで御高覧頂きありがとうございます。

「にほんブログ村」に参加しています。宜しければポッチっとお願いします。 にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

« »