明け2歳の稚魚についてと春黄金

家の金魚

<広告>

5月10~11日に孵った稚魚なので約2週間経ったことになりますが
いつもより小さい気がします。あるサイトにも書いてありましたが
やはり卵を採るには3歳以降のほうが良いのかな?と思いました。
下の写真は24日(日)の写真なのでちょうど2週間。

生まれて2週目の日本オランダ獅子頭
の稚魚(針子)

本当はその24日に1回目の選別作業をしようと思いましたが
小さすぎる気がしたので来週の土日のどちらかにしようと思います。
尾の開きが分かりづらいと思ったので…。

そして、10年弱位前に購入した425g入りのシュリンプエッグも
無くなりそうなので購入しました。今回は100g
飼育スペースの関係上もう数年は孵せないと思うので。

今回購入した品は、シュリンプエッグ(ソルトレイク産)(100g)と
おとひめB-2(200g)、ミシロ彩金魚 増体(C 1.8~2.3mm)
ミシロ彩金魚 色揚(SS 2.0~3.6mm)、フィッシュボン(3L 1.5~2.0mm)
ミシロアスタキサンチン(粉末 0.2~0.6mm)の予定でしたが
送料無料に若干足らなかったので初めて
人工プランクトン 春黄金(0.1~0.2mm)を購入しました。

金魚用人工プランクトン
春黄金(0.1~0.2mm)100g

「春黄金」→「生き餌(ブライン/みじんこ)+春黄金」→「人口初期飼料」と
継ぐことができ、また春黄金だけで針子期を乗り切ることもできる
画期的な人工プランクトンなんだとか…。

飼育水を少し掬って洗面器に入れそこに網目の細かいネットを置き
そこに「春黄金」を1~2g位入れ網をゆすって溶かしていき
網内に無くなったら洗面器から小さな容器に入れ静かに流し入れる
ようにしています。シュリンプの24時間灯火やヒーター代を考えると
はるかに楽のような感じがします。効果は解りませんが。

私は朝、プラインシュリンプと以前購入したおとひめB-1(0.2~0.3mm)を与え、朝以外に春黄金ととひめB-1をあげています。
親魚も広いスペースで育てていれば「おとひめ」で良いのかな?と思いますが
私の場合トロ舟60と90㎝の水槽に3~4匹で育てているので脂肪分の少ない
ミシロ彩金魚で育てています。
(おとひめは粗脂肪が10~13%で、ミシロ増体は8%以上なので)
※「楽天市場」と「Amazon」のリンクを貼る予告をいたしましたが
「春黄金」を見つけられなかったためリンクを貼るのを止めました。
スイマセン。

この針子の時期選別で全て掬えたのか?を思ってしまいます。特に今回は
シュリンプのカス?が底に溜まっていたり個体も小さいので。
それでは今回も最後まで御高覧頂きありがとうございます。
ちなみに私は都民ですが昨日マスクが届きましたので次回にでも…
ドラッグストアではメーカーさえ問わなければ購入できるようになってきました
残念ながら遅いと思います。感染者数が少ない県ではいつになるのでしょう

<広告>

「にほんブログ村」に参加しています宜しければクリックお願いします にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

« »