ユキモチソウ

他の植物

今日は今咲いているちょっと変わった形の花を紹介します。

「ユキモチソウ」です。 (サトイモ科テナンショウ属)

名前の由来は真ん中の部分、仏炎苞(ぶつえんほう)が 雪の様に白く、

お餅が膨らんだような形からきています。

毒を有していますので実等を食べてはいけません。

 

持ってはいませんが、 茶色のパフィオペディルムに

雰囲気が 似ている様な気がします。(サトイモ科ですが。。。)

 

最近自分の中で茶色がヒットしています。

九州のクルーズトレイン「ななつ星」も茶色ですし。

品のある高級感あふれる色だと思いませんか?

« »