続きの玄関周りの花々を

他の植物

1株を除き「牡丹」の蕾もだいぶ大きくなってきました。
1株はもう時間の問題か?と言う位膨らんでいます(左)。

今回は例年に比べ「ホトトギス」をこの中へ。
例年だと「葉焼け」を防ぐため日が当たらなく但し風通しも悪い所に
置いていたのですが、以前某園芸店にて開催された時の先生が
Twitterにて「ホトトギス」でも春はしっかり日に当てた方が良いと書かれていたと
思うので「牡丹」や「ブルーベリー」の間に移動しました。

夏場には牡丹等の葉によって日陰になり、そして10月位に牡丹は「葉切り」を
行うので、その様にしうまくすれば「ホトトギス」や「大文字草」が咲く頃には
日が当たるようになり良いのではないかと思い下の写真の様に鉢を配列しました。
夏、もしくは梅雨前に牡丹の位置はそのままで鉢を回転させて
山野草の所を影になる様にする予定。(下の右側写真:奥の真ん中にある緑色の鉢)

裏の地植えからプランターに植え替え、前に持ってきた「秋明菊」も無事根付き
新葉が出てきました。それに混ざって原種チューリップの葉も

今咲いているのは「チューリップ」です。

寄った写真も撮りましたので。最初の写真は原種チューリップです。

次は園芸種のチューリップを。

以前の記事で書き忘れ、そして撮りも忘れましたが「君子蘭」もそろそろ咲きそうです。
ダルマではなく昔からある品種なので葉も大きくオレンジ色の花です。
咲きましたら載せたいと思います。

<広告>




↓のボタンより「花・園芸」等のブログを御覧頂けます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村>

« »