「カサブランカの施肥」と「藤の剪定」

他の植物

今日は久々の晴れです。晴れの日に「カサブランカ」を撮る
と言っていたので今日撮りましたが残念ながら
散っていたり、茶色くなっていたりと。比較的良い角度から。

撮影後に本当は咲きはじめの時にする予定だった
施肥作業を行いました。今回使用したのは「マグァンプK(中粒)」
メーカサイトを見ると効き目は約1年だし元肥用なので
マグァンプKを使うのであれば効き目約2か月の小粒なのでしょうが
追肥ようです。ですが現在無いので、まっいいか的に。中粒を

続いては初めての「藤の剪定」を。剪定前の写真はこちら。

初めてという事で最初にネットで選定方法を調べました。大雑把に書くと
1、剪定時期は5月下旬から6月下旬まで(花芽分化が7~8月)の様です。
2、不要なつるを基部から剪定する。
3、伸びすぎた枝を適当なところで選定する。
4、今の時期の剪定は軽く行い、冬にきちんとした選定作業の様です。

という事で、家の場合は別に藤棚を作るわけでもなければ
極めて置き場が狭いのでつるはもちろん基部から剪定し
枝の部分の夏は軽く剪定との事でしたが結構選定をしたので
花が咲くかどうか分かりませんが日当たり風通しは良くなりました。
とは言っても咲かなければどうしようもないのですが・・・。

内側に伸びている枝や葉が重なり合っている枝を剪定しているうちに
短くなってしまいました。初めてなので要領も分からず
まぁ、こんな感じで良いかな?的に終わりにしました。


<広告>

↓のボタンより「花・園芸」等様々なブログを御覧頂けます。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


« »