藤の剪定とジュリアンの花柄摘み

他の植物

今日ほんの少しだけ園芸作業をしました。
お題にもある通り「藤の剪定」と「プリムラの花柄摘み」です。

最初に行なったのは「藤の剪定」ですが家には「藤の育て方」的な
本は無いので適当に4、5個ほど目に付いたサイトで調べてから行いました。
肥料をあげる時期などそのサイトサイトで違ったりしているので
今回の作業でピックアップしたものをあげますと

・花芽は葉芽に比べふっくら丸みがあり各枝の根元から3~4個を残し剪定。
・長く伸びすぎた枝と花芽の無い枝は根元から剪定をし整える。
この2つを守り剪定作業を行いました。

まずは株元の枯れ木の様な物や雑草を取り除き
左上に強く伸びている枝を根元から切り
各枝の根元から花芽と思われるものを花芽と思われる物を適当に数え
まぁこんな感じかな?と思った所で剪定をし終了。この様になりました。

肥料は12月から書かれているサイトもあったり2月限定のように
書かれているサイトもあったりとしたので1月中下旬辺りに
有機肥料を施肥しようと思います。

続いては数回登場している寄せ植えにした「プリムラ・ジュリアン」の
黄色くなった葉や咲き終わり縮んでしまった花柄摘みを。作業前の写真。

「プリムラ・マラコイデス」1~2週間前がピークでまさに満開でした。
この写真も結構咲いてくれていると思います。もう少し咲き進んだら
花茎を根元から切らなければいけないのかなぁと。
で赤い花の「プリムラ・ジュリアン」上の写真を見ても分かりますが

この様になっていたので咲き終わった花柄や黄色くなった葉を摘み取り
これから咲く花芽に陽が当たり病気等にならないようにしました。
咲き終わった花柄の下に丁度これから咲く蕾が見えますね。
花柄を取り除くとさらに小さい蕾が。と最後に作業後の鉢全体写真を。

先ほどはあのように書きましたが最後の写真を見て
「マラコイデス」の方も花茎を切った方が良いのかな?と思ってしまいました。
以上が今日の園芸作業でした。御高覧頂きありがとうございます。



↓より「花・園芸」等のブログを御覧頂けます。

にほんブログ村

<広告>







« »