牡丹や藤等の4月上旬の状態

他の植物

先日チューリップの記事を載せましたので玄関周りにある
植物のうち目に付いたものを。
まずは「牡丹」から。写真は週末に撮ったのもですが今朝見たら
1つの蕾はもう花弁が見えるまで開いてきました。

続いては「ブルーベリー」

ピントが合っていなくてスイマセンが花芽も出てきたという事で
撮りました。丁度手前のぼやけている部分が花芽なのですが。
続いては「藤」と「紀伊ジョウロウホトトギス」を。

まずは「藤」ですが、咲かせたことが無いので分かりませんが
葉芽のみで展開しているように感じます。
今年も花を咲かせることが出来ないような。

続いては「紀伊ジョウロウホトトギス」です。
この位の大きさになれば挿し木で増やす事も可能かとは思いますが
その様な事は行わず見守る事に。

去年は牡丹の葉で隠れ遮光できる所に置いていましたが地面が近く感じたので
今年は遮光出来ず夏は辛いかもしれませんが午前中のみ陽が射すような場所で
高く地面から離れた所に移動しました。この事が吉と出るか凶と出るか。

最後は玄関内にある「シクラメン」を。
冬の寒い時は全部花が無くなってしまったのでこのまま枯れてしまうのか
と思いましたが、現在結構な勢いで咲いてきてくれています。
(花柄摘みもしなくてはいけませんね。)

「シクラメン」って年末年始に販売されていたりしますが
生産者さんは恐らく温室で栽培されているのだと思いますし
本当は今位の気温が「シクラメン」にとっての適正気温なのかなぁと思いました。
今回はこれで終わります。最後まで御高覧頂きありがとうございます。



<広告>








↓より「花・園芸」等のブログを御覧頂けます。

にほんブログ村

« »