君子蘭、原種チューリップ、謎の花

他の植物

<広告>



牡丹以外も咲いてますよという事でまずは子供の時からある「君子蘭」。
昔からあるのでコンパクトなダルマではなく葉が大きく広がるタイプ。
ずっと植替えをしていないのでとうとう鉢が割れてしまいました。
なので花後に植替えをする予定。何時が適期なのか
幾つかのサイトを見てみると5月位という事で丁度良い感じです。

続いては「原種チューリップ タルダ」
今のところ去年以前の球根だからか開花率は悪く2花のみ。
家では基本的に原種チューリップは掘り起こしませんが
この球根は異動が決まっていたので
去年は園芸種と同じ様に掘り起こしました。

最後に品種名不明のを。駐車場の大家さんから何年も前に頂いた花で
頂いた時は「みんなよく枯らすのよねぇ」と言われたそうですが
本当にそうなのか?と思えるほど毎年開花し子も出来るので
株分けをする年も。いったい何と言う花なのでしょうか?
なのでこの花はいつも適当に育てていますが優等生。

今咲いているのはこの位。しばらくしたら咲きそうなのは
名前を忘れましたがテンナンショウ属2品種と
15日の記事で懸念事項として紹介した植え替えた「オダマキ」にも蕾が
また前の家に植えさせて頂いている「紫陽花」にも花芽が見えてきました。
今回はこれで終わりです。最後まで御高覧頂きありがとうございます。

<広告>







↓より「花・園芸」等のブログを御覧頂けます。


にほんブログ村


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です