実物の園芸作業と現在の状況(1)

プランター菜園

いつもと同じような写真ですが。
今日は6月のほぼ真ん中という事で家にある園芸本を数冊を見ました。
地物とプランター栽培の2通り書かれていますが
トマトでは地物の栽培法を参考。

その「トマト」ページには
「最初に咲いた花の果実が指先位に膨らんだら追肥」と書かれていますが
追肥をした記憶がないので今日行いました。施肥量は極めてアバウトです。

肥料により「何号鉢に何粒」とか「1坪当たり何g」等と書かれていますが
「超醗酵油かす」は書かれている1/2~2/3位を。
1坪当たり何gと書かれている粉の有機石灰は薄く全体に振りかけるようにし
あと「バイオコダルマ」をパラパラと1~2g。さらに夕方「菌の黒汁」を。
あとはそれぞれの菌に頑張ってもらいましょう といった感じです。

作業後に本を読み返してみると時期は上に書いた通りですが
書かれている肥料は化成肥料で、追肥は窒素肥料を中心にという事で
「硫安などの窒素肥料を」と書かれていました。
「1回目の追肥以降2週間ごとに施す」とも書かれています。
(地植えのページで何故かプランターの方に肥料の事は何書かれていません。
元肥だけで良いという事か?プランターの方はミニトマトだからか?)

有機で育てたいので関係ないかも。書きながら硫安について調べましたら
硫安は速効性肥料という事なので次の施肥期間は
肥料メーカーのサイトを参考にしようと思うのでした。

現在のトマトの状況。
(上段より:「けっさく」、「フルーツルビーEX」、「こいあじ」、「フルティカ」)
(左:株全体、右:実部分をアップ)

次はピーマンです。カラーピーマンの収穫はまだですが
だいぶ花が咲いてきて豆粒位の実もだいぶ付いてきたという事で
そろそろ肥料をと思いトマトと同じ肥料等を。現在はこの様な感じです。

長くなってしまうので一端ここで終わります。
最後まで読んで頂きありがとうございました。


<広告>

↓のボタンより「花・園芸」等様々なブログを御覧頂けます。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

« »