実物の園芸作業と現在の状況(2)

プランター菜園

前回の続きですが今回は
「スイスチャード」、「ズッキーニ」、「ブルーベリー」について。

「スイスチャード」と「ズッキーニ」は
施肥時期をネットで調べれば良かったのですが
本に載っていないので一緒にやってしまおうと思い。
前回記事の「トマト」や「ピーマン」と同じ肥料などを。
「スイスチャード」現在の状況は

赤の方はだいぶましになってきましたが
黄色の方は相変わらず虫食いがひどいです。

これって、小学校の時の国語の教科書だったか
赤の花には蝶等の虫はあまり寄ってこないが黄色の花には多く寄ってくる
というような事を読んだ気がしますが
その事が影響しているのかな?と思いました。

「ズッキーニ」はこの様な感じです。

だいぶ花は咲いてきました。
しかし以前花がポトリと落ちてしまったのでネットで調べてみると
「ズッキーニ」には「雄花」と「雌花」があるようで
「雌花」は株が充実しなければ出てこないらしいのです。

そういえば先日見たのも「雄花」の様でした。
株が充実し雌花が咲くまで待ちましょう。
ズッキーニにも同じように肥料などを。

今日(6月14日)は眠れなかったので4時位だったかに
花を見ましたらあるサイトで見た「雌花」と思わせる花が。
これはあとで記念撮影をと思いましたが朝食後に睡眠。
11時過ぎそれでは写真撮影をと行きましたら
ガーン!! 萎んでいる。

書きながら調べてみましたらズッキーニの花は
数時間しか咲かないとの事でした。
そうなると虫に期待ではなく人工授粉させなければ
実が生らないような気がしてきました。

最後は「ブルーベリー」です。
「ブルーベリー」について書かれている本が2冊あるのですが
1冊は施肥時期ではなく、もう1冊は5月中旬から7月中旬迄に
追肥として緩効性化成肥料を と書かれています。

実も少しですが生っていて中には色付き始めている実もあるので
施肥した方が良いかなと思い行いました。

ですが「トマト」等とは少し変え「ブルーベリー」は酸性土壌を好む
という事なので「有機石灰」は与えませんでした。他は同じです。
以上が6月13日(土)の園芸作業と状況でした。
最後までお読み頂きありがとうございます。

次回は予定通りであれば「花物の園芸作業と現在の状況」です。
山野草とカサブランカ、シンビジウムについてですが。


<広告>

↓のボタンより「花・園芸」等様々なブログを御覧頂けます。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

« »