生姜の収穫などを。

プランター菜園



日曜日には前回の園芸作業の他にピーマンと生姜の収穫をしました。
まずはピーマンから。今回の収穫は極小さい実が2つ。

という事で今季のトマトとピーマンの収穫は
こいあじ:12個、リッチゴールド:5個、ピーマン4個でした。
実の数が少なかったのは9月の脇芽摘み等の世話をしなかった事と
ナス科を2年続けて育ててしまったことが原因だと思うので
以前も書きましたが来年の春から秋にかけては根粒菌パワーを期待して
今の所はマメ科の枝豆と隠元もしくはサヤ隠元あたりを予定しています。

続いてはふだん草について少し。こちらは発芽にむらがあるような感じなので
空いている所に割り箸で穴を作り新たに種を蒔いておきました。

最後に生姜。収穫前のプランターなどの様子を。

鉢の方は生姜が見えてきたら土寄せをしていたのですが
プランターの方は最後まで土寄せ作業をしなかったためこのような状態に。

そして収穫後の写真。お隣様に少し分けた後の写真ですが
更にこの後タネ生姜をさらに3個収穫しました。
右の写真は1番長く印象に残った実なので記念に1枚。

新生姜はタネ生姜の上にでき横へ横へと太っていくので
きちんと土寄せをしていればより立派な実が生ったのではないかと思います。
生姜のありがたい点は新生姜だけでなくタネ生姜も食べられる点ですね。
参考本によると生姜はショウガ科で病害虫はあまり発生せず
連作については2年は不可という事です。

生姜の跡地には後日去年以前に購入したチューリップの球根を
植える予定です。それでは今回はこれで終わりです。
最後まで御高覧頂きありがとうございます。

<広告>







↓より「花・園芸」等のブログを御覧頂けます。


にほんブログ村


« »