今年はトマト、キュウリとナスを

プランター菜園

先日チューリップの球根を掘り上げたプランターにお題の通り
今年はトマト、キュウリとナスの苗を植えました。
トマトとキュウリの苗はGW中に買ったんですけれども
ずっと灯油缶の上に置いていたので結構大きくなってしまいました。
ナスは13日だったかに購入しました。

キュウリとナスの品種名は忘れましたが
今年のトマトは大粒品種と中粒品種つまりミニトマトは買いませんでした。
元肥として「有機石灰」と「バイオコダルマ」を撒いておいいたので
混ぜ込みあとは適当に穴を掘り植えるだけ。今回の品種はこちら。

左より初めて購入した大玉トマトの「ほむらまる」と
同じく大玉トマトで酸味も感じられ私的には1番好きな「こいあじ」
中粒トマトで過去にも購入した事がある「けっさく」に3品種。
それぞれ支柱もしくは仮支柱1本で植付けました。

中粒トマトの「けっさく」の横にキュウリの苗を植えました。
支柱1本で植えました。

トマトやキュウリを植えたプランターより1周り小さいプランター
(50cm×20cm)位ですかね。にはナスを植えました。
とりあえず1本支柱で。後々3本仕立てにするので支柱も3本にしますが
この支柱は1m位のがあるのでそれを使っていきます。

ナスの苗を購入した時に事前にネットを見てみると
トマトの苗の支柱には太さ×高さは20mm×2m位が良いと書かれていたので
20mm×2.1mの支柱を持ちながらホームセンターの人に
プランターで大玉トマトを育てるのですがと聞いてみたところ

20mmだと太すぎると思うので11mmでも良いですよ
高さもプランターであれば1.8mで良いと思います。と言われましたが
まず高さは一本仕立てで支えられなくなった時に3本仕立てにするかもと思い
3本仕立てにするときには上の部分を3本束ねるので
有効部分の高さが低くなると思い2mを購入。

太さは20mmは太いという事で16mmに。2mを買うので重心が高くなるから
11mmは止めて16mmに。つまりお店の人はプランターでと言う事であれば
11mm×1.8mがお奨めと言う事でしたが16mm×2.1mを2本買いました。
とりあえず大玉トマトである「ほむらまる」と「こいあじ」に太い支柱を。

ナスは1本仕立てでいこうかと思いましたが3本仕立てにした方が良いという事で
家に同じ位の長さの支柱が3本あったのでそれを使う事に。
お店にはナスを仕立てる様のセット商品も売っていました。
キュウリはどうするかは聞き忘れてしまったんですよねぇ。ネットを使ったり
する方法もありますがとりあえず1本仕立てにしようと思います。

後から知ったのですが大玉トマトの場合実が割れやすいので
後々雨に濡れないようにU型の支柱をしビニールを被せ
雨に濡れないようにするらしいのですがそれはしないと思います。
今はせっせと脇芽かきをしています。

トマトは最初から予定していましたが。
「キュウリ」と「ナス」は今年は新盆と言う事もあり
「馬」と「牛」はセットに入っているものを使うとして
蓮の葉もしくは模した物に「キュウリ」と「ナス」を細かく
刻んだものをその日ごとに造らなくてはいけないので
その分位は作りたいなと思い植付けました。
長くなりましたが最後まで御高覧頂きありがとうございます。

<広告>







↓より「花・園芸」等のブログを御覧頂けます。


にほんブログ村

« »