このクリスマスローズはブラックデスに罹ってしまったのか?!

クリスマスローズ

<広告>

家のクリスマスローズはしけてしまった株を除いては
まだ咲いていません。
撮りませんでしたがブラック系が開き始めました。

またお題についてですがインスタグラムの方で先に質問させて頂いたところ
ブラックデスではないと思うというご意見を頂きました。
ありがとうございます。
途中まで書いてしまったのでそのまま投稿させて頂きます。

そんな中以前蕾を載せた(1月17日)
まだクリスマスローズは咲いていません」で載せた
クリスマスローズに罹ったら処分しなければならないウィルス
「ブラックデスなのか?!」と思わせる兆候が。

私の知識では新葉に葉脈に沿って黒い筋が現れたら
「ブラックデス」確定!!という知識なのですが
これはブラックデスの兆候なのか?という事で
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。

黒だったら「ブラックデス」確定なんでしょうけど赤なんですよね
萼片の赤が葉脈に移りこんだからなのか
ウイルスに罹ってこのようになっているのかが謎です
「レッドデス」なんて聞いたことがありませんし。

開花株で去年購入したのでどのような花が咲くのかは分かっていますが
蕾が綺麗でかわいいなぁということで去年とは違う姿を見せるのか?等と
期待してしまいます。これで終わると暗い話なので
開いてきているラナンキュラスの写真を。

玄関前に元気の出る色合いのオレンジの花があると明るくなり良い感じです。
「ビタミンパワー!!」
白のラナンキュラスは色が飛んでしまっていますが
白花は何色にとでも合うので助かります。
写真ではキツイ白ですが実際は優しい色合いをしています

左下のラナンキュラスは蕾の時点では違う色を予想していましたが
オレンジで咲きました。

昨日、今日と明日とサンシャインシティで行われている
「クリスマスローズの世界展」が終わると
もう終盤というか終わりなのかなと…
それでは今回も最後まで御高覧頂きありがとうございました。

<広告>

「にほんブログ村」に参加しています。
他の方の「クリスマスローズ」のブログもご覧いただけます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA