クリスマスローズそろそろ来季に向けて

クリスマスローズ

<広告>

皆さんこんばんは。そしてお久しぶりです。
クリスマスローズについてですが来季に向けて
そろそろ花首もしくは花茎や古葉の根元から3~5㎝位の所で
カットしないとなぁ。と思っています。
ベランダにある以外は晴れの日が続きそうな日にしようと思っています。

写真はありませんが玄関前もしくは周りにある
チューリップと牡丹に蕾が付きました

それでは少し前の写真になりますが
クリスマスローズの写真を
最初の写真は1番花がしけ花になってしまった
廣瀬園芸さんのホワイトオーレアの花からですが
まずは先シーズン購入時の写真

今シーズンの写真

何故花が見えない左の写真を載せたのか?
それは購入時に2人の方とお話をしたのですが
購入時の1番花は花弁の外側が先っぽだけチョチョッチョッと
紫が入りお洒落だけれど2番花は裏側に全体的に紫が載るようで少し残念に思う
という話をしたことを思い出したからなのですが

今シーズン見てみると
咲き始めの頃は裏側は爪先ピコのような感じで
咲き進むと先っぽの方が濃い(と言ってもほんのりですが)
グラデーションになりました。
今シーズン残念なのは花弁が山なり状になっていることです。
栽培の良し悪しも関係しているのかな?と思っています。

続いても四国造園さんで購入した
廣瀬園芸さんのホワイトオーレアベインです
購入時は開きかけの蕾でぼかしオーレアを期待したのですが
普通のベインですねぇ
横向き2番の裏側が綺麗

続いては数年前に
大木ナーセリーさんのサイトから苗購入した初開花株です
交配は
「ムルチ系sdオーレアピコティー」×「ムルチ系ddオーレアピコティー」

私の中ではsdセミダブルなのですが
この位のネクタリー量だとシングルだという人もいるのでしょうか?
小輪で咲いてくれて嬉しいです。

続いては両親不明の自家交配の花
2016年初開花の株
指との大きさで分かりますがこちらも小輪

こちらは以前も載せた花ですが
大木ナーセリーさんからの苗購入で今季初開花の
「彩花(いろは)(ぼかしオーレア)」
×「Fujita(ムルチ系ホワイトオーレアピコティー)」

最後に玄関前の1株
以前「ブラックデスかも?」で投稿した株で
残念ながら不稔でしたが1番多く咲いてくれました。

他にも咲いているクリスマスローズはありますが
これで最後かと思います。
これからは最初にも書いたように
花首か花茎の根元から3~5㎝位の所でカットして
液肥は「微粉ハイポネクス」や「ガビオタ」等
カリウム多めのを施肥しようと思います。

それでは今回も最後まで御高覧して頂き
ありがとうございました。

<広告>

「にほんブログ村」に参加しています。
他の方の「クリスマスローズ」に関するブログもご覧頂けます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA