紫陽花とダリア(群金魚)が咲きました。あと金魚(日本和蘭獅子頭)の様子を少し。

花関係

<広告>

こんばんは、紫陽花やダリア(群金魚)が咲きました。
また今年は金魚について何も書いていないので写真を撮りました。
まずは紫陽花から。

ご存じの方も多くいらっしゃると思いますが
左写真の中心部に丸いポチ状態のはまだ咲いていません。
中心部に雄蕊が見えて咲いたとなります。
なので右写真は満開。

この紫陽花では色付き始めたこの位が1番いいなぁと思います。

奥の方はピンクではなく有機石灰が効いていないのか毎年紫です。
苦土石灰に変更するかとも考えていますが多分変えないでしょう。
(この為だけにしか使いそうにないので)
また、南天の花も写っていますが植えさせて頂いている家も植えていない。
家も植えていないという事で恐らく鳥が落とした種からの南天。
結構大きく育っています。

こちらは今までブルー系だと思っていたので
有機石灰を撒かなかったエリアの額紫陽花。
早くに咲いた額紫陽花がピンクに近い紫だったので
試しに御礼肥えからこちらにも有機もしくは苦土石灰を
撒いてみようと思います。

ダリア3株のうちの1株「群金魚」が咲き出しました。
また撮り忘れましたがオリエンタルハイブリッドの
「カサブランカ2株」と「コンカドール1株」の蕾も
だいぶ大きくなってきました。
あと今朝アブラムシを懸念し「オルトラン」を
玄関周りにある植物全てに撒きました。

また、ベランダは灰色カビの症状が出ているものもありますが
玄関周りは出ていない。風通しの問題なのか
玄関周りは昔からあるものが主だからか?
そのベランダですが偶然なのか
素焼きや緩温鉢、テラコッタ等の焼き鉢に植えてあるのが少ないから
参考にならないかもしれませんが焼き鉢組は灰色カビ病はなし
灰色カビ病が出ているのはプラ鉢のみとなっています。
焼き鉢は病気予防になるの偶然なのか?
またシーズン終盤に購入株は罹る傾向が強いです。
今のところ「セイビアーフロアブル」と「ダニコール1000」を撒きました。
次は「ゲッター水和剤」を撒こうかと思います。

最後に今年は子も採れなかったので載せていない金魚の様子を。
現在、日本オランダ獅子頭を60舟3つで2匹、3匹、3匹で飼育しています。
そのうちの1番若い3歳の舟を撮影。

育て方が悪いからか細いので当歳の時は全て雄だと思っていましたが
白勝ち更紗が雄で素赤と赤勝ち更紗の2匹は雌でした。
1番のお気に入りは赤勝ち更紗。フンタンがもっと出てくれないかなぁ
と思っていますが3歳になるともう無理ですよね?

それでは今回はこれで終わります。
最後まで御高覧頂きありがとうございます。

<広告>

「にほんブログ村」に参加しています。
クリックをして頂けると励みになりますので宜しければお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA