ユリの球根「カサブランカ」と「コンカドール」の分球

花関係

<広告>

先週どうすればよいのか分からずとりあえず植えた
「カサブランカ」と「コンカドール」の球根ですが
上下の間に鋏を入れ別々に植えるという事を教わりましたので
そのようにしました。

まずは「コンカドール」の球根から

親は子に栄養を与えているからか小さいですね。
アドバイスして頂いた方からは
「栄養を取り合ってしまうので別々の鉢に植え替えるように」
というアドバイスを頂きました。

続いては「カサブランカ」の球根

こんなきちんと子が出来ていたと知っていたなら
購入しなかったのになぁと思ってしまいました。
少なくとも終活の意味も込めて
玄関周りは片づけておくつもりでしたが
かえって増えてしまいました。

いつも「カサブランカ」を植えている直径40㎝位の鉢に
購入したものと子2つを植えました。
写真は撮りませんでしたが小さくなった親球根は
弱っていると考えそれぞれ単独で植えました。

そして前々回に書いた
新たに購入したユリの品種は(減らすって書いたのに…)
「トライアンファーター」でした。
以上今回はこれで終わります。
最後まで御高覧頂きありがとうございました。

また教えて頂いた方は2月に掘り上げているそうです。
私は植え付けが10月から11月中旬という事でやりましたが
掘り上げ時期と植え付け時期って違うのでしょうかねぇ?
ちなみにその方によると2月に彫り上げると
ハサミを入れなくても親と子は分かれているという事でした。

地域によっても違うのでしょうが
掘り上げている人は2月位にしていますか?
また私は鉢植えですが庭植えの人も掘り上げ作業をされるのでしょうか?

書き忘れていたので念のため最後に書いておきます。
親と子に分けたハサミですが
今回は3つ用意し使用前と使用後ともに
ガスコンロの火にあてました。
ビストロン10でも良いのですが1回ずつの使用なので
そのようにしました。(ガスバーナーが無いので)
ウイルス対策のためです。

最後に金魚(日本オランダ獅子頭)の写真2枚を

<広告>

「にほんブログ村」に参加しています。他の方のブログもご覧頂けます。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA