昨日と今日は音ノ葉さんへ

クリスマスローズ

<広告>

昨日と今日は音ノ葉さんへ。
昨日は広瀬園芸さんの株が沢山入荷したというので行きました。

昨日の第1志望は広瀬園芸さんの「ソレイユsd株」
3人ジャンケンとなりアッサリと負けてしまいました
第2希望の所に行くともうその株はありませんでした
といった感じです。

今日は大和園vs廣瀬園芸さんの生産者対決というイベントが
ありましたがそれには今回は申し込まずある目的があり
音ノ葉さんへ。駐車場の方に回ってみると
インスタで予想はしていましたが四国造園萩さんの
良く通る声が聞こえてきました。

インスタで宣言しました通り今シーズンは販売会での撮影をしていないので
今回撮りに行ったことも目的の1つです。
ちなみに店長さんに掲載許可は頂いております。
まずはヘレボレスクラブ会員の方々の寄せ植えの写真などを。

そして、交配種は私の好みが出て偏りが出ていると思いますが
色々と載せようと思い今回は原種も撮ってみました。
(ナーセリーシードも含んでいます)

続いては交配種で気になった株を。私の好みなので
隔たりがある点についてはご容赦ください。
まずは大和園さんの生産株です。
dd(ダブル)、sd(セミダブル)、ss(シングル)をそれぞれ撮りました。

続いては廣瀬園芸さんの生産株を

そして今日購入を考えた株は次の2株でいずれも廣瀬園芸さんの生産株ですが
今回はあることからカゴに入れるのは12時以降にしようと思っていたら
それが見事に裏目に出てカゴに入れようと思ったときには
その場からは無くなっていました。

左は生産者である広瀬園芸さんからソレイユ認定を受けた株。
右はブラックマジックのdd(ダブル)です。
整形花好きにブラックマジックは珍しいかと思いますが
弁の艶感と整形花のみなので良いアクセントになるのでは?
と思い購入しようと思いました。

左はカゴに入れた人がこれはソレイユですか?と聞いていたので
それで良いタイミングだと思い私も聞いてみようと
前回載せたHCで見つけた株の写真を見て頂いたところ

花の写真ではソレイユ判定でしたが花首の写真
(スマホには複数枚あるのですが)抱葉がオーレアではないのでは
ないかという事で一時はソレイユではないという判定になりましたが
今考えると生産者様相手に生意気にも
花首と雄蕊の根元の緑具合の無さを話させて頂いたところ
来シーズン前に古葉が黄色くなったらオーレアなのでソレイユ
黄色くならなければオーレアではないのでソレイユではない
という事になりましたが生産者様が言う事なのでオーレアではないのでしょう。

第1花の花姿が好きなのでソレイユであってもそうでなくても
第2花、第3花が咲き進んで第1花と同じようになってくれれば
どちらでも良いのですが付加価値が付いて
しかもそれがHC価格で買えたとなると嬉しい記念になるなぁと思います。

そしてこの後「音ノ葉」さんから大木ナーサリーさんが販売会をされている
「小路苑」さんへ徒歩移動。結構近いです。ですが逆は止めたほうが良いかと。
何故なら音ノ葉さんへ向かう最後の坂がメチャキツイから。

そこで大木さんとお話しできたことは良かったのですが
近くにあるクリームパンで有名な店
(去年だか一昨年かに行きましたがが売り切れだったので時間が遅くでしたが
行ってみました。が…日曜日は定休日でした。)

昨日は運に恵まれず、今日はやることなすことが裏目に出た日でした。
長くなりましたがこれにて終わります。
クリスマスローズの販売はもう終わりのような気がします。
あとは購入株の植替えを頑張らなければと思います。
私にとって2021年は用心の年となりますが
来シーズンもお会いできれば良いなぁと思います。
それでは今回も最後まで御高覧頂きありがとうございます。

<広告>

「にほんブログ村」に参加しています。
他の方の「クリスマスローズ」に関するブログもご覧いただけます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA