「紅葉を見に」と「カメラの試し撮り」

おでかけ情報

<広告>

タイトルにもあるように紅葉を見に行ってきました。
また以前からカメラでやってみたい事があったので
それも試しにやりました。先ずは紅葉から。

北杜市内を数か所訪れ順番通りに載せていますが
効率の悪い回り方だったと思います。
あれこの道1回通ったぞ!!という事が2,3回あったので。

「南沢大橋(通称:赤い橋)展望台」周辺の紅葉

少し遅かった、と思いました。

また7年前に駐車場には建物がありましたが無くなっていました。

「八ヶ岳倶楽部」周辺の紅葉

朝早かったので「八ヶ岳倶楽部」はやっていませんでした
周辺の紅葉は見事でした。

「八ヶ岳高原大橋(通称:黄色い橋)」周辺の紅葉

「塩川ダム(みずがき湖)」周辺の紅葉

「塩川ダム(みずがき湖 ) 周辺」と書きましたが
紅葉は「塩川ダム管理所」の駐車場の木々です。
またお洒落な橋が目についたので撮りました。

左上の写真が1本の木で緑・黄色・オレンジ・赤と
表現されていて綺麗だと思います。

「塩川ダム(みずがき湖) 」 から「みずがき山自然公園 」への紅葉

この日は木々も多いですしこの辺りの紅葉が1番綺麗だったと思います。
道中綺麗な紅葉は幾つもありましたが
車を止められるスペースの無い箇所では諦めたので2カ所のみですが。

「みずかき山自然公園」周辺の紅葉など

建物の中では地元の方などが収穫した農作物等が販売されていて
百目柿や栗茸等が売られていました。
その場にいらした方々が「栗茸が販売されればキノコ類はもう終わり」
というようなことを仰っておられました。

「本谷川渓谷」

「本谷川渓谷」には紅葉ではなく水の流れを撮りに行きました。
よくプロカメラマン方が奥入瀬渓谷等の流れを撮っていますよね。
あのような水の流れを撮ってみたい、というのが初めての試みです。

このカメラ10年以上使っていますがほぼ全て「AUTO」で
六義園など数枚のみ「Av」(絞り数値を決めて)で撮ったのみなので
今回の「Tv」(シャッタースピードを決めて)撮るのは初めてです。
始めは0.5~1.0秒が良いとネットで書かれていたので撮ったのですが
画面に出てくるのはほぼ真っ白の映像。

何枚撮ってもそうなるのでユーザーガイドを見てみると
「シャッターボタンを半押しした時に絞り数値が赤字で表示される場合は
適正露出から外れています。
白字で表示されるまでシャッタースピードを変えます」
と書かれていたので全然0.5~1.0秒の範囲外となりました。

ですがすぐ下の写真はイメージに近い形になったと思います。
ちなみに(シャッタースピード:1/15秒、ISO:80)でした。
シャッタースピードが短いこともありますが
一脚や三脚を使わなかったわりにはブレは無かったのかな?と思います。

「三分一湧水」

左の写真ですが上から流れてきて水路は1つしか見えませんが
クリックして頂けると3方向に分かれているのが分かります。
すいません。

名将・武田信玄の知恵が光る 伝説の湧水

日本名水百選にも選定されているほくとの名水の一つ。

武田信玄公が、農民の水争いをなくすため、下流の三つの村に
農業用水を三等分するために造ったと伝えられています。

周辺は公園として整備されており、公園横の「三分一湧水館」では、
八ヶ岳南麓の湧水の仕組みや水質、歴史について紹介しています。

併設の「農産加工物直売所」には地元で採れたて野菜や加工品が所狭しと並び
「そば処三分一」では地元産そば粉から作った手打ちそばを食べることもできます

※湧水は農業用水のため、飲用には適しません。

三分一湧水 | ほくとナビ (hokuto-kanko.jp)

ちなみに「そば処三分一」さんの待ち時間は
並んでいる人情報によると40分待ちでした
私は近くにある「ミート池田」さんに行きましたがランチ時間を過ぎており
また他の理由でこの日はランチはやっていなかったという事もあり
私の昼食は「甲州牛メンチ」1つとなりました。

また当初の予定では「尾白川」も行く予定でしたが
結構遅くなってしまったので行くのを止めました。

それでは今回はこれで終わります。
最後まで御高覧頂きありがとうございます。

<広告>

「にほんブログ村」に参加しています。クリックをして頂けると助かります。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA